自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 夏休み番外編① 岩手ボランティアへ

学校長の部屋

夏休み番外編① 岩手ボランティアへ

昨日の夜8:00、本厚木を生徒29名とともにバスにて岩手に向かいました。バスは途中休憩をとりながらDSC_1340.JPG11時間かけて岩手県宮古市に無事到着しました。午前中は昨年の台風で大きな被害を受けた龍泉洞に行きました。龍泉洞は、日本3大鍾乳洞に選ばれるほどで、その内部には本当に圧倒されてしまいます。また、地下池は深さ98mのところもあるほどです。その龍泉洞が昨年の台風で入口まで水が溢れたそうです。この6月にやっと一般公開ができるようになったということでした。龍泉洞の見学を終えて午後には、同じく台風被害のあった岩泉に移動し、その被害状況の説明を受けたあと、中まで土砂が入って手付かずになっていた倉の片付けをおこないました。作業は大変でしたが、気温が22℃ととても涼しかったため、非常に早くやり終えることができました。生徒たちも終えたとき、みんな笑顔で達成感があったようです。地元の方や役所の皆さんもとても喜んでくださいました。この様子をテレビ岩手が取材に来てくれました。台風被害からもうすぐ1年と言うことから、特集を組むようで、その中で紹介されるそうです。 明日は、朝から田老第一中学との交流を行います。少しでも繋がっていられればと思います。 DSC_1347.JPG