自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > いよいよ夏休み

学校長の部屋

いよいよ夏休み

本日7月31日をもって2学期前半戦を終了し、明日より20日間の夏休みに入ります。月曜日ということもあり、私の1年生セルフサイエンス(SS)の授業がありましたので、4クラス全てで「旅行の予定がDSCF0219.JPG決まっている人」「友達と遊びに行く約束がある人」「部活動を頑張ろうと思っている人」「まだほとんど計画が決まっていない人」と質問してみました。昨年の夏、受験勉強のために旅行できなかった者が多かったのでしょうか、クラスの2/3以上の生徒が「旅行が決まっている」に手を挙げました。「友達と遊びに行く」は半数ほど、「部活動を頑張る」は運動部を中心に手が挙がりました。「ほとんど計画が決まっていない」はクラスで3名前後ほどでしたがおりました。私からは「自分で自由に使える時間だからこそ、しっかりと計画を立て、終わったときに充実感が得られるようにしよう」と伝えました。また、その際、先日105歳にてお亡くなりになられた日野原重明先生の「命の教育」について少しだけ触れました。日野原先生は命はその人に与えられた時間だと話されています。生徒たちには命を大切にすると言うことは時間を大切にするということ、自由に使える20日間の夏休みという時間をしっかりと計画を立て実行することが大事と話しました。

DSCF0217.JPG私も時間を大切に使うため、今夜から岩手ボランティアに生徒とともに出かけてきます。そして、プライベートも含めていくつかの予定を決めています。時間を大切にして20日間を過ごしたいと思っています。生徒たちにも、21日の後半戦の始まりに満足感・達成感を持った表情で出会いたいと思います。

************************

本日をもって本ブログも小休止と致します。次回は生徒が登校してくる8月21日となりますので、どうぞよろしくお願いします。

なお、夏休み中であってもイベントなどがある場合は臨時に掲載する予定ですので、ときどきご確認いただけると幸いです。それでは、皆さんも有意義な夏休みをお過ごしください。