自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > オーストラリアへ、いざ出発

学校長の部屋

オーストラリアへ、いざ出発

昨日(26日)、オーストラリア短期研修が始まりました。参加生徒19名は保護者の皆さんに送られ羽IMG_3607.JPG田空港国際線ターミナルへ19:00に遅れることなく集合しました。どの顔にも、これから始まるオーストラリアでの生活に期待と不安が入り混じった様な表情がありました。オーストラリアはご存知の通り南半球に位置しているため、日本とは季節が逆となり今は冬となります。経度はほぼ日本と同じですから時差もほとんどなく、約10時間のフライトでシドニーへ着く時間は朝の8時前後です。飛行機内でしっかりと睡眠を確保できていれば、到着と同時に元気に一日が始まるはずです。

羽田空港では、出国ゲートへ入っていく前に集合写真を撮ったのですが、保護者の皆さんも暫しの別れとなる子どもたちの姿を名残惜しそうに写真に収めていました。IMG_3619.JPG出国ゲートへ入っていく際も、いつまでもこちらに手を振る女子生徒・それに応える保護者がおり、これまでの人生で15日間も親子が離れたことがなかったことが分かります。「可愛い子には旅をさせろ」という言葉がありますが、まさにその通りで、お互いに成長する良い機会となることでしょう。一方、男子生徒たちはどんどん中に入って行き、「うちの子は振り返りもしないで行ってしまった」と話している保護者の方もいました。逞しさを感じます。

これから15日間、自分たちの力で主体的に動き、文化・歴史・習慣・言葉など多くのことを学んできてほしいと願います。15日後に迎えに行きますが、一回り大きくなった彼らに出会うことを楽しみにしていたいと思います。

IMG_3620.JPGIMG_3623.JPG