自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 実力試験

学校長の部屋

実力試験

本日、前期課程生は英語・国語・数学の実力試験を午前中に実施しました。後期課程生は月曜日の時間割にて朝から平常授業です。

DSC00695.JPG暑さで気持ちが滅入る時期であり、他校が夏休みに突入する時期でもあるため、特に前期課程生たちは学習する目標を見失いがちです。4学期制を実施している本校にとって7月と8月後半に平常授業を当たり前に行なうことは、とても意味のあることです。しかし、暑さや周りが気になるときですから、自分たちの今の立ち位置を確認し、これからの夏休みの課題を明確にするためにも実力試験(業者テスト)を毎年この時期に実施しています。後期課程生(4・5年生)はすでに先週実施しており、夏休みに入る残り10日間ほどの自分自身がするべき課題を見つけていることでしょう。6年生たちは定期的に外部模試を校外にて受験しています。30日の日曜日にも校外にてマーク模試をDSC01528.JPG受験する予定ですから、夏だからと言ってダラダラすることはないでしょう。暑さに負けず、頑張ってほしいものです。よく言われることですが、「夏を制するものは受験を制す」です。後輩たちの良き道標となってもらえると嬉しいですね。

本日の午後は、前期課程生も月曜日の5・6時間目の授業を受けていました。私も5時間目に1年生のSSの授業を実施したのですが、午前中の実力試験のことを気にする生徒はひとりもいませんでしたので、きっと手応えがあったことでしょう。答案が返ってくるときを楽しみにしていたいと思います。