自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 関西FW1日目

学校長の部屋

関西FW1日目

本日3年生たちは、新横浜6:46と小田原7:04に分かれて新幹線に乗り込み、一路京都を目指しました。IMG_3433.JPG2泊3日の関西FWの始まりです。今回、例年とは日程の順序が違っています。それと言うのも、本校の関西FWでは企業等のルポルタージュ活動を行うこと、祇園祭を肌で感じることが目的にあるため、どうしても日程に平日が含まれること・祇園祭の宵山もしくは宵宵山が含まれることが必須となります。例年ですと、1日目に奈良のグループFW(GFW)を行い、2日目に企業のルポルタージュ活動を中心、3日目に京都のGFWとなっていましたが、前述の条件を当てはめますと、今年は曜日回りが悪いために企業が営業している本日(1日目)に企業へのルポルタージュ活動を中心とし、明日京都GFW、最終日に奈良のGFWとせざるを得ませんでした。

IMG_3438.JPGしたがって、本日は京都駅に到着するとすぐに企業訪問等にグループごとに出かけていきました。訪問先は、京都大学・同志社大学・京都教育大学・京都医療センター・西陣織工業組合・京都コンピューター学院・鉄道博物館・KTCものづくり技術館・株式会社王将・JTB京都支店・オムロン・ミズノスポートロジーギャラリー・タキイ種苗株式会社・神社仏閣など様々なジャンルにおよびました。すべて事前に生徒たちがアポイントメントを取っていました。私は本部待機ということで旅館で連絡を受けていましたが、どの班もほぼ行程通りに一日を過ごすことができていました。中には大阪や滋賀まで行っていた班もありましたので、若干ですが旅館への到IMG_3447.JPG着時間が遅れたところもありました。

暑い一日でしたが、旅館へ戻ってきたときの生徒たちは思ったよりも元気で、出迎えてくださった女将さんに元気に挨拶をしておりました。夜は舞妓さん鑑賞を行なったのですが、終わった後の質疑応答では女子たちの質問が途切れることがなく、興味関心の高さが感じられました。記念撮影を行った後も個人的にお化粧のことなどを尋ねている生徒もいたほどです。また、京都の大学へ進学した11期生3人が旅館へ訪ねてきてくれました。卒業当時の担任が今回引率して来ていることを知り、会いに来てくれたようです。3年生の前で挨拶をしてもらい、京都にも先輩たちがいて、後輩たちのことを気にしていたり、先生との繋がりがいつまでもあったりするんだということを感じてもらいました。

明日は、京都GFWとなり、神社仏閣巡りが多くなると思いますが、日本の歴史・文化・伝統をしっかりと見聞きしてきてほしいと思います。

IMG_3448.JPGIMG_3452.JPG

IMG_3451.JPGIMG_3461.JPG

IMG_3475.JPGIMG_3477.JPG