自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > アポイントメントを!

学校長の部屋

アポイントメントを!

本日、答案返却3日目となりました。すべての教科の答案がこれで返却されたことになります。それぞれに思うところがあるでしょうけれど、自分のための振り返りをしっかりと行なってほしいものです。また、早いものでいよいよ明日は1学期終業式となり、1年間の1/4が終了します。ここまで順調に来られているのも保護者の皆様、多くの本校関係者の皆様のおかげと感謝しております。これからも、どうぞよろしくお願い致します。

DSC02041.JPGさて、本日答案返却が終わってLHRの時間になったとき、職員室に多くの3年生たちがおりました。私も廊下を歩きながら前を歩く3年生に「何をしているの」と尋ねると、「7月の関西フィールドワーク(FW)のアポイントメントを取ろうとしています」と返事が戻ってきました。「どこに行こうと思っているの」と続けて尋ねると、「京都大学にアポをとり、人工知能(AI)についてのお話を聞かせていただきたいと思っています」とのことでした。以前、私も京都大学へ生徒を引率してFWに出向いたことがあります。なぜ訪問したいのか、なんとなくではなく具体的にしっかりと内容を伝えないと、なかなか引き受けてはくれません。その後はどうなったのか、まだ報告を受けていませんので結果は定かではありませんが、こうして直接電話をかけコミュニケーションを図ることも意義のあることだと思います。職員室のいたる所でグループごとに電話をかけDSC02049.JPGている姿がありました。隣には引率の教員が会話に粗相の無いように耳を傾けています。緊張感はあると思いますが、自分たちが自主的に決めていけることにはきっと満足していることでしょう。大学だけでなく、企業や公共施設など多くの専門分野にアポイントメントを取り、自分たちの探究に役立てようと頑張っている姿勢にはとても好感が持てます。全ての訪問場所が決定するまでには初夏休み明けくらいまでかかると思いますが、ぜひ諦めずに連絡を取り続けてほしいと願います。

なお、関西FWではこのような探究に関するグループFWと神社仏閣・伝統芸能などを巡るグループFWを行います。また、祇園祭に出かけたり、舞妓さんに旅館へ来ていただき舞を披露していただいたりと実際に体感してもらうことも多く取り入れています。

(※写真は昨年のグループFWの様子です)