自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「携帯・スマホ利用教室」

学校長の部屋

「携帯・スマホ利用教室」

本日も暑い日となりました。本校ではすべての教室に温度計を設置していますので、室温を確認してから教室ごとにエアコンを入れることになっています。先週末あたりから徐々にエアコンを入れる教室が増えてきていますが、考査前でもありますし、気温差で体調を崩さないように注意してほしいと思います。

IMG_3108.JPG****************************

さて、先週1・4年生が毎年「身だしなみセミナー」を実施していると掲載しましたが、毎年前期課程(1~3年)全学年で実施しているのが「携帯・スマホ利用教室(セミナー)」です。KDDIの方に講師を務めていただき、各学年のLHRの時間に実施しています。先週3年生の会に参加したのですが、便利な部分と気をつけなければならない部分があることを再確認させられました。セルフサイエンス(SS)の授業でも伝えているのですが、メラビアンの法則というものがあります。これは、人への伝達能力が文字7%・言葉38%・表情55%というものです。IMG_3122.JPGこれからも分かるように文字伝達であるメールなどは、取りようによっては意味を違えてしまうことがあり、ボタンの掛け違いが起こってしまいます。それによって違う感情が生まれ、お互いの関係がギクシャクしてしまうこともあります。このセミナーでも同じことが伝えられ、さらにSNS利用では自分の意と反して拡がってしまうこともあるため安易に写真などを掲載しないことなども話されました。生徒たちに聞いても「確かに深く考えずに書き込むことがあります」「文字や写真を投稿するとき、目の前の画面しかないので、そこから世界に繋がっていくなんて考えていませんでした」などの答えが返ってきました。「これくらい、いいだろう」という気持ちが、あとで取り返しのつかないことになることを生徒たちは改めて理解してくれたと思います。スマートフォンの使用率が年々上昇し、幼稚園児でも親のスマホで勝手に動画を見たりしている時代です。使用方法をしっかりと教え、悪い影響がなくなるように心掛けたいものです。

IMG_3128.JPGIMG_3118.JPG