自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 植え替えの季節

学校長の部屋

植え替えの季節

今日は朝からよい天気となり、昨日よりも気温が5℃以上も高くなりました。それでも真夏のような暑さではなく、校舎内であれば吹き込む風がとても気持ち良く感じられます。本当に良い季節です。

IMGP9212.JPGさて、そんな気持ちの良い季節はガーデニングが趣味という方にとってとても嬉しい時期でしょう。私もゴールデンウィークに花壇の植え替えを済ませ、今は出勤する前のわずかな時間に水遣りをしたり眺めたりと、ひと時の安らぎを感じています。「学校は」と言いますと、来週の土曜日(20日)に恒例の中庭花壇の植え替えを実施することになっています。これは、保護者の「おやじおふくろの会」の皆さんを中心に有志の方が参加してくださり、生徒の環境委員会と教員とともに植え替えを行なってくださいます。まだ綺麗に咲いている花もあるのですが、今後の日程を考えると調整ができずやむを得まIMGP9216.JPGせん。宿根草の類はそのまま残したり、別に植え替えたりするようです。「~ようです」と言うのは、世話役の方が先日も状況を見に来てくださり、話しているときに頭に描いているプランを少し教えてくれたからです。毎回、参加者がどのように動けばよいか困ることの無いよう、事前にプランを立ててくださいます。また、アフターケアも年間を通して気にかけてくださり、本当に有難いです。

今回、参加申し込みは1年生保護者がとても多くなっているようです。手馴れた状態ではないかもしれませんが、みんなで声を掛け合い楽しく植え替えを行なっていきましょう。

(※写真は、昨年度5月の植え替えの様子です)