自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 暑さの影響

学校長の部屋

暑さの影響

立夏を過ぎたとは言え、ここ数日の暑さは尋常ではありません。昨日は5月上旬にもかかわらず、30度を越えた地域が何ヶ所もありました。その暑さのせいで湘南の海には赤潮が発生しています。実は、赤DSCF9470.JPG潮の発生した5月5日に私は鎌倉におりました。家内の実家を訪れていたのですが、帰り道にその光景に遭遇したのです。夕暮れではありましたが、確かに波打ち際全体が赤く見えました。実際に赤潮を見るのは初めてでしたので、とても不思議な気持ちでした。暗くなるまではおりませんでしたので、夜光虫が波などの刺激に反応して青く光る現象を見ることができなかったのは残念です。

ところで、皆さんは赤潮による漁業被害について聞いたことはありませんか。今回も、報道では漁業被害が心配されるとありました。赤潮はプランクトンの大量発生によるもので、その影響として魚介類が窒息死または中毒死することがあります。赤潮が発生し、多くの魚が死んで浜辺に打ち上げられる状況を私もテレビの映像などで見たことがあります。ですから、今回も漁業被害が心配されたわけです。私も非常に気になっておりました。

DSC00261.JPG幸い、今回赤潮の発生原因となった夜光虫は毒素を持たないそうで、魚介類が中毒死することはありませんでした。すべての赤潮で同じ現象が起こるわけではなく、プランクトンの種類によって違うということを恥ずかしながら初めて知りました。これまで、赤潮に対してあまり興味関心がなかったからかもしれません。今回、自分がその光景に遭遇したからこそ、その結末まで気になっていたのだと思います。体験することの大切さを感じるとともに、もう少し何事にも興味関心を向けることが私自身必要であると実感するできごとでした。