自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > まもなく大型連休

学校長の部屋

まもなく大型連休

今週の土曜日からは一般的にゴールデンウィークと言われる期間に突入します。世間では何連休になるかなどと話題になりますが、本校ではあくまでも暦通りですので、5月1・2・6日は平常授業となります。それでも、本校の生徒たちも様々な計画を立てていることでしょう。大切なことは適応力ですから、お休みに対して自分の予定をうまく入れることだと思います。

DSC02962.JPGさて、このゴールデンウィークという言葉ですが、NHKなどでは「大型連休」という言い方をしており、ゴールデンウィークとは言いません。気にされていた方もいたことでしょう。これはゴールデンウィークがそもそも映画業界用語だったということで業界の宣伝に抵触するということや、お年寄りに分かりづらいということもあったようです。また、休みを取れない人などもいますから、その人たちへの配慮もされていたのでしょう。

************************

では皆さん、今年の大型連休の初日にあたる4月29日は何の日か咄嗟に言えるでしょうか。若い世代はすぐにDSC02986.JPG「昭和の日」と言えるかもしれませんが、私たち世代となると咄嗟には出てこないかもしれません。なぜならば、昔は昭和天皇の誕生日ということで「天皇誕生日」と言われ、昭和天皇崩御の後は「みどりの日」と名前が変更され、そして2007年から「昭和の日」となり、呼び名が2回も変更されているからです。「天皇誕生日」が「みどりの日」に変更されたのは、生物学者であり自然を愛する昭和天皇をしのぶ日としたためだそうです。それでは、なぜ「みどりの日」が「昭和の日」になったのでしょう。それは賛否両論あったようですが、広義で言えば昭和をしのぶ日へと多くの国民が要望し、それを受DSC_2741.JPGけ「昭和の日」となったと言えます。そして、「みどりの日」はと言うと、祝日と祝日のあいだの平日であった「国民の休日」(5月4日)へと移行されました。

************************

最後に、5月3日も5日も何の日でしょうか。長くなるためご自分でお調べいただきたいと思いますが、単に「祝日で、お休みで嬉しい」というのではなく、なぜ祝う日になったのかを理解したいものです。

ですから、本校では意味なく5月1・2・6日を休みにする必要はないと考えるわけですね。