自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 初めての土曜日

学校長の部屋

初めての土曜日

平成29年度が始業して初めての土曜日です。平日とは電車の時刻が異なるため、新入生たちは大丈夫かと少し心配しましたが、遅刻もなく元気に登校してきており一安心というところです。

DSC02396.JPGさて、1年生はまだ校内オリエンテーションですが、本日より2年生以上は授業開始です。クラスも変われば教科担当も変わり、気持ちを一新して臨んでいることでしょう。本校は全学年・全教科において最初の授業にてガイダンスを行なうことになっています。これは、授業で必要な物や一年間のスケジュール、教科の目標などを確認するためです。最初が肝心ですから、何のためにこの教科を学習するのかを共通理解します。そして、授業が始まり暫く経ったとき、必ずそこに帰る場所を作っておきます。本格的には来週からとなりますが、ガイダンスを受けることで教科ごとの個々の目標もしっかりと決めてほしいと思います。

**********************

DSC02301.JPG午後からは1年生全クラス、3年生1クラス、4年生全クラスの計9クラスがクラス懇談会を実施しています。こちらも、新しいクラスになり、保護者と担任、保護者同士が顔を合わせ新年度の期待と不安の不安の部分を払拭していただく意味で毎年4月の土曜日にクラスごとに実施しています。本日実施しないクラスは来週・再来週に実施することとなっています。特に、1年生の保護者にとっては入学したばかりということもあり、確認しておきたいことがたくさんあるため出席率はとても高くなっています。10日後には2泊3日のオリエンテーション(山梨県)が控えていることもあるのでしょう。

落ち着いた学校生活になるには暫く時間はかかると思いますが、逆に今のバタバタ感が校内に活気を感じさせているようにも映ります。ここまで良いスタートが切れていると感じています。