自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 心温まる手紙

学校長の部屋

心温まる手紙

本日、思いもよらぬお手紙を頂戴いたしました。本校の中学入試から2週間以上経過した今、合格しながらも辞退された受験生のお母様からお手紙を頂戴したのです。お手紙には、本校を第一志望校としてフーコー⑤.JPG説明会にも参加し親子ともども受験に向き合ってきたこと・思いもよらずチャレンジ校に合格し葛藤があったことなどが書かれておりました。そして、辞退の電話をした際の本校教職員の対応がとても良かったことなどから、本校との縁が切れてしまう切なさ・寂しさを感じていたとのことでした。「辞退者からの連絡に対し、淡々と事務的に対応されるのだろうと思っていると『おめでとうございます』と感情のこもった言葉をいただきました(一緒に喜んでくれた感じでした)」と綴られていました。そして、その思いを伝えておきたいと思われたようです。また、本校の良い点(探究・EQだけでなく)なども書き記していただけました。内部にいると当たり前となってしまい、それが良いことなのか気にしなくなっていることを改めて私たちに分からせていただけたように感じます。

フーコー⑥.JPGこのような封書でのお手紙をいただいたことはこれまでにありません。本当に嬉しく思っています。たとえ、本校に入学しなくても、この生徒の今後のますますの活躍を祈らずにはいられません。これからも、きっと本校のことを見守っていただけると思いますので、そのご期待に添えなくなることのないよう、今後も教職員一同、精進してまいります。