自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > お雛様

学校長の部屋

お雛様

本日、お昼頃に本校周辺でも雪がちらほら舞っていました。本校のある伊勢原という場所は、あまり降雪はありません。小田急線沿いの海老名や相模原、町田あたりで雪が積もっても、このあたりでは雨がIMG_2358.JPG雪になるかどうかということがよくあります。ですから、伊勢原で雪が積もるほどであれば、前記の地域では大雪になっているのは間違いないでしょう。皆さんの地域では雪になりましたでしょうか。

*****************

さて、昨日生徒総会が開催されたことはお伝えいたしましたが、その放課後に生徒会本部役員たちを中心に恒例の活動を行なってくれました。それは、学生ホールにお雛様を飾るという活動です。生徒たちは男子も女子も関係なく、楽しそうに飾り付けをしてくれていました。この雛人形は卒業生(2期生)のご家庭から戴いたものです。早いもので、この七段飾りの立派なお雛様も11回目のお披露目となりました。毎年、古典の授業担当は生徒たちを授業中に学生ホールへ連れ出し、お雛様を見ながら古典に出てくる物語などを説明してくれています。昨年は五人囃子の持ち物が違っているとその場で直してくれたりもしています。今年は生徒会の生徒たちもその話を引き継いでいますので、飾り終わったあとに写真をIMG_2356.JPG見ながら間違いがないか、もう一度確認していました。

*****************

三月三日の桃の節句が終わるまでは学生ホールで生徒たちやお客様をお迎えしています。ご来校の機会がございましたら、ぜひ眺めていただきたいと思います。そうすることでお雛様たちもきっと喜ぶことでしょう。