自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > インフルエンザが流行しています

学校長の部屋

インフルエンザが流行しています

朝夕の冷え込みの厳しい時季ですが、皆様におかれましては体調を崩されておりませんでしょうか。今朝の学校周辺の気温は-4℃と手先・足先が痛く感じるほどでした。

IMG_0091.JPGさて、世間では寒さと乾燥でインフルエンザが大流行しています。昨日、県の私学校長会に参加したのですが、多くの学校にて学年閉鎖・学級閉鎖を実施していることが分かりました。本校においても24日まで3・4学年を学年閉鎖とし、今日現在では1年生の1クラスを学級閉鎖としています。昨年は2月下旬から3月にかけての流行でしたが、今年は平年並み(?)になっているようです。しかし、これほど短期間に次から次へと罹患者が増加する傾向はこれまでにあまり無く、予防接種を行なった生徒・教員も多数罹患していることからも、今シーズンのインフルエンザは感染力が強まっているのでは思ってしまいます。

IMG_0625.JPG1週間後から中学受験が始まりますので、受験生たちが最善の状態で受験できるよう、どの学校でもインフルエンザ対策をしっかりと考え準備していると思います。本校においても、前日からすべての受験会場・控え室等をしっかりと換気し、当日は教室に加湿器を備え、入口には手指消毒液を備え置くことになっておりますので、安心して試験に集中していただきたいと思います。

本校の6年生たちも大学受験がいよいよ佳境に入ります。大丈夫だと思いますが、くれぐれも体調を崩すこと無く、集中して試験に臨めるよう願っています。