自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 大学入試センター試験終了

学校長の部屋

大学入試センター試験終了

昨日、一昨日と大学入試センター試験が実施されました。今年の受験者数は昨年よりも増加し575,967名となり、そのうち現役志願率は過去最高の43.9%という発表がありました。本校の生徒たちは県内のDSC00510.JPG受験会場でしたので、天候に左右されることなく終えることができましたが、広島や名古屋あたりの普段降雪の少ない地域では今季最大級の寒波の影響を受け、試験開始時刻が遅らされるなど、受験生にとっては精神的な影響があったことと思います。全国の受験生たちが実力を発揮できていることを祈ります。

さて、本校の6年生たちは本日が登校日となっています。昨日までの大学入試センター試験をほとんどの生徒が受験しておりますので、本日は学校にて自己採点をすることになっています。毎年のことですが、途中で自己採点をしてしまうと気持ちの乱れにも繋がりますし、ひとりで家で採点するよりも学校でみんながいるところで採点したほうが結果はどうあれ安心すると考えてのことです。今朝は学校周辺の気温が-2℃とたいへん寒かったのですが、6年生たちもしっかりと登校しておりました。自己採点の結果は、まだ報告を受けておりませんが、これがゴールではなく大学入試は始まったばかりですので、センター試験は通過点と考えて次の各大学ごとの入試へ気持ちを切り換えていきましょう。

IMG_9914.JPGただ、一点心配なのはインフルエンザが流行していることです。本校でも本日、6年生が2名インフルエンザという報告を受けました。5年生以下の学年でも各学年複数名の報告があり、教員も3名がインフルエンザと診断されています。これ以上6年生の生徒たち(6年生だけではないのですが)が罹患することの無いよう、学校全体でもうがい・手洗い・マスク着用など心掛けていきたいと思います。

頑張れ、6年生(13期生)!