自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 関西FW終了

学校長の部屋

関西FW終了

本日(18日)は、関西FWから帰ってきた3年生のみお休みとなっています。3年生たちは、昨日・今日と暑かった関西での疲れを癒していることでしょう。明日、元気に登校してきてほしいと思います。

IMG_3549.JPGさて、今(14:00)ゲリラ豪雨のような雨が降り、雷も鳴っています。3年生の関西FW最終日もこのような雨が突然降り出したのを思い出しました。奈良から京都へバスで向かい、あと10分ほどで京都駅へ到着するくらいの所まで来た時、バスの車体に打ちつけるような雨が降り出しました。これではバスを降りる際にずぶ濡れになってしまうと困っていたのですが、幸い庇のある駐車場に停めることができてそのまま地下道を通って駅まで行くことができました。そして、雨もしばらくして止み、新幹線も遅れることなく予定通りに神奈川に戻ってくることができました。本当に、ついていたと言うよりほかにありません。余談ですが、京都の祇園祭の頃にはこうした雨がよく降ると地元の方が仰っていました。できれば、京都では通り雨と言ったほうが風情があるかなと感じます。

IMG_3541.JPG*************************

宿を出る日は女将さんの誕生日ということもあり、朝食時に生徒たちがサプライズ(毎年恒例となっていますが)にて誕生日をお祝いしました。女将さんもいつも喜んでくださり、計画した甲斐があるというものです。実は女将さんは我々の行く前日に旅行から戻ってこられたそうです。もう17年のお付き合いとなります。自修館が来るときには絶対に迎えるんだということで、わざわざ日程を調整してくださっていたようでした。そういう気持ちが嬉しいですね。7月生まれの生徒も女将さんから声をかけられ、一緒にお祝いをしてもらいました。こちらは本当にサプライズでしたから、生徒たちはきっと旅の良い思い出となったことでしょう。

IMG_3553.JPG*************************

奈良ではクラスごとの集合写真を撮り、その後グループFWに移りました。京都もそうでしたが、奈良も海外の方がとても多く、国際観光都市であるということを実感しました。グループFWの行き先はと言うと、東大寺・春日大社・興福寺・平城宮跡・奈良国立博物館などを訪問場所として選んでいる一方、ほとんどの班が奈良公園にて鹿と戯れる時間を計画に入れていました。例年であれば、ガイドさんの説明を受けながら全員で法隆寺を見学するのですが、残念ながら今年は時間の都合で行くことができませんでした。また、薬師寺や唐招提寺を訪問場所に選ぶ班がなかったことも少し残念でした。奈良の思い出・記憶が鹿と戯れたことだけにならないでほしいと願います。

この2泊3日の関西FWにて日本の歴史・文化、古都の遺産などに触れることにより、2年後の海外FWでのホームステイ時に日本について少しでも自分の言葉で語れるようになっていてくれたなら嬉しいです。

IMG_3561.JPGDSCF4050.JPG

P7160683.JPGP7160691.JPG