自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 全国レシテーションコンテストへの道

学校長の部屋

全国レシテーションコンテストへの道

今日も朝から暑い一日となっています。登校してくる生徒たちも夏休み明け5日目ということもあり、若干疲れた表情で学生ホールへ入ってくる生徒が増えたように感じます。それでも、1時間目の終わりの休み時間には普段の元気が感じられるほどになっており、私と違い若さの素晴らしさを痛感させられます。

IMG_3776.JPGさて、昨日まで探究や自修祭の準備で頑張っている生徒たちを紹介しましたが、もちろんそれ以外にも目標を持って頑張っている生徒たちがいます。本日のお昼休み、3名の生徒が校長室へ来てくれました。1年女子、2年女子、そして3年男子の計3名です。彼らは6月末に実施した校内英語レシテーションコンテストにて各学年最優秀に輝いた生徒たちです。今日はその際のメダルと楯を授与するために来てもらいました。彼らは、11月に開催される全国私立中学レシテーションコンテストへの出場が決定しており、そこに向けてさらに良い発表をするため、本校の英語教師だけでなく外部からの発音講師である松澤先生の指導も今後定期的に受けることになってIMG_3779.JPGいます。まだまだ日はありますので、発音・表情などに磨きをかけ、校内での発表以上となるよう願っています。

夏休みが終わったばかりですが、生徒たちは本当に様々な分野で頑張っているのだと感心します。