自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 4学期の始業

学校長の部屋

4学期の始業

新年、明けましておめでとうございます。本年も自修館ならびに当ブログを宜しくお願い致します。

DSC06372.JPGさて、本日「松の内」ではありますが、本校は平成28年度第4学期を始業致しました。今朝はとても冷え込んではおりましたが、雲ひとつ無い青空に恵まれ、気持ちの良いスタートが切れたと感じています。生徒たちも久しぶりに会う仲間と冬休みの楽しかったできごとなど話に華が咲いていたようです。

始業式では、本日が1月7日ということもあり、七草粥を食べてきた人と尋ねてみました。すると両手で数えることができるほどしか手が挙がらず、夕食で食べると言う家庭もあると思いますが、時代は変わってきたのかなと感じました。食べないまでも七草粥の春の七草が言えたDSC06437.JPGり、その存在そのものを知っていたり、なぜ食するのかを言えたりすることができてほしいと思います。日本には伝統的な行事・慣習が多く残っていますから、大切にしたいものです。他にも地方によってお正月のお雑煮の作り方が違ったりもします。ある学年では、生徒たちにお雑煮の写真を撮ってくることを宿題にしていたようですので、廊下に掲示されるのを楽しみにしたいと思います。

また、本日の始業式にて6学年全ての生徒が集合することは最後となりました。1週間後にセンター試験を控えた6年生たちに「1~5年生・教職員一同、みんなが君たDSC06449.JPGちを応援している。結果は後からついてくるものだから、やる前から気にしてもしかたない。できる・できないではなく、やるかやらないかだから、ここまできたらやるしかない。最後まで頑張ってほしい」とエールを送りました。冬休みにもリズムを変えないために登校し、ひとり黙々と勉強していた姿が校内のあちらこちらにありました。そんな彼らなら、きっと全力を出し切ってくれると信じています。

**********************

4学期は、平成28年度のまとめでもあり、平成29年度への準備でもあります。生徒たちには、お正月気分も振りDSC06488.JPG払い目標をしっかりと持って、やるべきことを確実に実行していくときとしてほしいと願っています。

今学期、また平成29年もどうぞよろしくお願い致します。

(※写真は年末に開催した餅つきセミナーの様子です)