自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 第3学期、いよいよ始業

学校長の部屋

第3学期、いよいよ始業

本日、平成29年度第3学期がスタートしました。青空が広がり、空気が心地よく感じる朝、年度の後半戦を始めるには最高の雰囲気が醸し出されていました。始業式では後期(3・4学期)クラス委員の任命を行ない、これから半年、学校・クラスをリードしてくれる生徒たちが登壇し、全校に顔を披露しました。3学期には生徒主導の行事として「探究文化発表会・自修祭」「合唱コンクール」が実施されますから、彼らクラス委員の統率力が試されるときでもあります。任命証を手にしながら責任の重さを強く感じていたことでしょう。でも、きっと周りの仲間が助け協力してくれると思いますから、自分のできることをコツコツとやり続けてください。

_MG_9693.JPGまた、始業式では前期課程(中学段階)運動部の新キャプテンが、新人戦への意気込みを全校生徒へ語りました。伊勢原市内の中学校は運動が盛んなため、なかなか努力が勝利に結びつかず悔しい思いをすることが多いようですが、まずは自分たちの目標とするプレーがひとつでもできるよう気持ちをひとつにして頑張ってほしいと思います。

*************************

私からは来年度に迫った創立20周年の記念事業として、図書室のリニューアルを行なうことを正式に生徒たちへ発表しました。現在、B棟4階の一番端の部屋が図書室なのですが、このリニューアルによってB棟4階すべてを図書室とする予定です。AIの時代へと向かっていく中で今更図書かという声が聞こえてきそうですが、本校が大事にしたいのは考え方の根幹である「探究」による主体的・対話的で深い学びです。自分の中の疑問を調べ解決する、そして自分なりの意見を持ちプレゼンができ、論文にまとめることができる、そのためにも知識の宝庫として様々な角度から捉えた本をすぐに手に取ることができる図書室という環境を整えたいと考えています。インターネッDSCF0219.JPGトで検索することもツールとしては良いでしょう。多くの資料を調べることにより自分の考えの根拠を明確にし、活かすことができる、それがクリエイティブシンキングへと繋がっていくと考えます。また、ただたくさんの本があるだけでなく、生徒同士が協働的・能動的に学習活動に取り組め、様々な授業でも使用することのできるよう考慮し、今後社会で必要とされるコミュニケーションスキルを身につける活動も可能にする「ラーニングコモンズ」を設置する予定です。

完成は来年の10月となる予定ですので、皆さんもぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

*************************

3学期も目標へ向かって、明るく学校生活に取り組んでいきましょう。