自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 3学年学年閉鎖

学校長の部屋

3学年学年閉鎖

昨日、3年生の一クラスでインフルエンザ罹患者が急増したため、本日より学級閉鎖としました。そして、本日を迎えてみると、3年生の他クラスでも罹患者が増え、発熱して早退する生徒も複数名出てきIMGP2595.JPGました。そのため、本日の放課後改めて3学年全体を学年閉鎖とすることに決め、明日より月曜日まで自宅学習をするように「Fair Cast(子ども緊急連絡網)」と「JOIN(本校オリジナルシステム)」にて家庭連絡をいたしました。

スキー教室にて広がりかけていたようですが、罹患者の発症具合を見ると帰りのバス内での感染が多かったようです。他学年でもインフルエンザ罹患者が数名おり、今後の様子を注視したいと思います。特に、発熱して体調を崩している生徒は必ず通院してください。発熱してすぐにはインフルエンザの陽性反応が出ない場合もあります。今回も日を変えて2回通院した生徒がおり、2回目に陽性反応が出たという連絡も受けています。罹患者が出校できるようになるための条件はHPトップの「緊急時対応マニュアル」に記載しておりますので、ぜひ確認してほしいと思います。

IMGP2371.JPG今回はインフルエンザA型に罹っている生徒がほとんどのようです。中には予防接種も行なっていたにも拘らず罹患した生徒・教員もおりますので、予防接種をしたから大丈夫と思わず、うがい・手洗い・マスク着用にて一人ひとりが予防を心掛けてください。なお、授業の補講を実施するかについては検討してまいります。

罹患した生徒・教員の様態が早く良くなることを切に願うばかりです。