自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成28年度 第13期生卒業証書伝達式

学校長の部屋

平成28年度 第13期生卒業証書伝達式

昨日の雨も夜のうちに上がり、今朝から青空の広がる卒業式日和となりました。卒業生となる13期生たちも、天気同様、とても晴れやかな表情で時間までに登校してきました。

CIMG7840.JPG式が開始されると一人ひとりが壇上から入場してきたのですが、その姿に入学式の様子が重なり、6年間で本当に子どもが大人に大きく変わったことを実感していました。厳粛な雰囲気の中、卒業証書の伝達が行なわれ、いよいよ卒業スピーチです。一人ひとりが約20~30秒のあいだに夢や感謝などテーマを決めて思いを語ります。今年は感謝をテーマにしたスピーチが例年よりも多かったように感じます。「お母さん、お弁当を作ってくれてありがとう」「先生たち、相談にのってくれてありがとう」「13期生のみんな、一緒にいられて良かったです」CIMG7841.JPGや「将来は看護師になります」「弁護士になります」「コックになります」など将来の道を語った生徒もおり、会場は本当に仄々とした温かい雰囲気に包まれていました。保護者への感謝のスピーチには、多くの方が目を潤ませたり、ハンカチを目にあてたりと、ご自身のこの6年間を重ねておられたようでした。

9:30から始まった式は休憩を挟みながら12:40まで続きましたが、最後の最後まで厳粛な雰囲気が保たれ、思い出に残る式となったと思います。送辞の後の後輩たちの「大地讃頌」も声が出ており、卒業生を送る気持ちがCIMG7843.JPGしっかりと伝わってきました。

このあと、夕方には保護者主催の「卒業を祝う会」が開催されることになっていますので、卒業生たちとの最後の時間を我々も一緒に過ごしたいと思います。その様子は後日記載することにします。

多くの方に支えられ、今年も無事に卒業式を終えることができました。本当にありがとうございました。卒業生諸君、これからも「何事にもチャレンジ」を基本に頑張っていきましょう。