自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究文化発表会・自修祭  2日目

学校長の部屋

探究文化発表会・自修祭  2日目

台風の影響が心配される中、朝6:00の時点で半日開催を決定しました。そのため、ステージなどでは発表時間の短縮をせざるを得ず、これまで何ヶ月も準備してきた生徒には大変申し訳なく思いましたが、相手が自然である以上どうすることもできないことを理解してもらいました。

天候が悪く、メディアでも「不要不急の外出」をできるだけ控えるようにと報道する中でしたので、来場者数も見込めないだろうと残念に思っておりました。模擬店や伊勢原物産展、「KIZNA(絆)」の岩手ボランティアのための販売なども売れ残ってしまうのではないかとも心配していました。ところが、9:00頃には多くの皆様が風除室に入ってこられ、9:30の開場を早めるほどになりました。その後も多くの皆様にご来場いただき、校舎内はとても活気のある状態となり、心配された販売品もほぼ完売することができました。各ゼミ教室においても、来場者の対応で生徒たちが時間を持て余すことも無く、充実して終えることができたようです。

今回、ある保護者の方は「昨年とはまた違う雰囲気になっていますね。より進化しているように感じます。伝統が築かれてきましたね」と仰ってくださいました。私から見ても、生徒たちは本当によく頑張っていたと思います。前期生の探究への取り組み、4・5年生たちの全体企画・自修祭企画の運営、手前味噌ではありますが素晴らしかったと思います。閉会式では私から「本当によく頑張った。私は君たちを誇りに思う、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えました。

生徒たちは閉会式後、基本的な片付けのみ実施し、15:30に完全下校となります。ときおり風雨が強くなるときもありますので、家に帰るまで気をつけてほしいと思います。

このような天候の中、本当に多くの皆様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

CIMG0229.JPGCIMG0214.JPG

CIMG0224.JPGCIMG0230.JPG

CIMG0218.JPGCIMG0232.JPG

CIMG0235.JPGCIMG0239.JPG

CIMG0254.JPGCIMG0255.JPG