自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 2学期後半スタート

学校長の部屋

2学期後半スタート

本日(8月21日)より2学期後半がスタートしました。朝一番での朝礼には全校生徒の元気な顔が集まり、久しぶりに会った仲間や先輩後輩と楽しそうに夏休みの出来事などを話していました。やはり、学校は生徒の笑顔があってはじめて活力が漲ってくるものだと実感しました。

IMG_3761.JPG朝礼では、全国大会へ出場したダンス部の表彰と様々な活動の報告を行いました。グルーバルユース国連大使としてドイツとフランスへ派遣された後期課程女子生徒2名からは、日本との文化の違いなどや現地での活動内容の報告がありました。ドイツへ派遣された女子は貧困に苦しむ人々への食物の支援として何ができるのかなどを日本の廃棄食糧の現状を数字をあげて全校生徒へ訴えました。また、フランスへ派遣された女子は質の高い教育を受けるための支援がどのようすればできるのかなどを訴えました。

最後に生徒会長からは、7月31日~8月3日の期間で実施した岩手ボランティアについての報告がされました。岩泉でのボランティア活動、田老第一中学との交流、被災地の方のお話、復興の様子などを伝え、今後も自修館は田老地区と繋がりを持ち、支援していくことを確認してくれました。朝礼では話が出ませんでしたが、来年(平成30年)4月には田老第一中学校の3年生(現2年生)が本校を訪問してくれる約束をしています(日程は未定)。

IMG_3704.JPGこの夏休みのあいだに、生徒たちは本当に様々な活動をしてきています。こうした報告を全員で聞くことにより、自分の視点にはなかった物の見方・考え方を吸収することができるようになると考えます。こうした大きな取り組みでなくても、夏休みに個人的に実施したことなどを友達同士で話すことにより同じ効果があると思いますので、ぜひどんな過ごし方をしていたのか報告し合ってくれることを期待します。

朝礼のあとは、月曜授業時間割を40分短縮授業にて6時間実施しました。

また今日から張り切って学校生活を送っていきましょう。

(※下の写真は岩手ボランティアで生徒会役員が義捐金を手渡しているところです)