自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 第19期生 入学式

学校長の部屋

第19期生 入学式

本日、4月5日の大安吉日に「平成29年度第19期生入学式」を挙行し、いよいよ平成29年度がスタートいたしました。それと同時に、本ブログも気持ちを新たに掲載を再開してまいりますので、今年度もどうぞ宜しくお願い致します。

IMG_6633.JPGさて、本日は朝から快晴で暖かく、入学式日和となりました。今年度は、真新しい制服に身を包んだ124名の新入生を迎えることができました。新入生入場では、私の前を通り、一人ひとり舞台から降りてきたのですが、制服に着られているという表現が相応しいような生徒も多数おり、毎年のことですが本当に可愛らしく感じました。その姿を見ている上級生(2・3年生)たちは、自分たちも同じだったことを忘れ、可愛らしい新入生を微笑ましく迎えてくれていました。でも、保護者の皆様は違った気持ちだったと思います。中学受験の大変だったことを思い出しながら、我が子の立派になった姿を感慨IMG_6652.JPG深く眺めておられたことでしょう。私からは「子どもが大人に大きく変わるこの6年間です。大変なことも嬉しいこともたくさんあると思います。保護者の皆様もお子さんと一緒に自修館に入学したつもりでぜひ6年間をお過ごしください」と話しました。

入学証書伝達では、新入生124名全員へ私から証書を渡すことができました。一人ひとり名前を呼びながら「おめでとう」と告げると、「ありがとうございます」と答えてくれる生徒もたくさんおり、嬉しかったです。また、同時にステージ上でその瞬間主役になっている彼らの緊張した表情に、これからの6年間の成長を任せられIMG_6687.JPGた重責を改めて感じていました。私から今の新入生へ望むこととして、「ゆっくりでも主体的に自らの一歩を踏み出してほしい、そして、どんなことでも良いので主役になれるもの(打ち込めること)を作りましょう」と話しました。在校生からは歓迎の言葉と歓迎の歌が贈られたのですが、とても自修館らしい温かさがあり、きっと新入生・保護者の皆様に伝わったことでしょう。

新入生からは、男子・女子1名ずつが誓いの言葉を述べ、男子1名から記念樹を学校にいただきました。この木とともに6年間、しっかりと成長してほしいと願います。

IMG_6739.JPG入学式が終わると、各教室で新入生・保護者へ担任からの所信表明が和やかに行われました。お互いに「どんな人なんだろう」という気持ちが強いと思いますが、8日(土)にはクラス懇談会もすでに予定されておりますので、徐々に信頼関係を結んでいくことができることでしょう。最後のクラス記念撮影も快晴の暖かな陽射しのもと、和気藹々とした雰囲気で終えることができました。明日は、全校生徒が揃っての始業式となります。新入生も迎え、全員が新たな気持ちでスタートを切れることを願っています。

最後に、19期生(新入生)の皆さん、本日は入学おめでとうございます。ともに頑張っていきましょう。

IMG_6741.JPGIMG_6801.JPG