自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 11月22日は。

学校長の部屋

11月22日は。

本日11月22日は、二十四節気第二十の「小雪(しょうせつ)」となります。太陰太陽暦の10月中のことで、太陽の黄経が240度に達した日から大雪(たいせつ)の前日までの約15日間ですが、現行暦ではDSCF9605.JPGその1日目を指すことになっています。しかし、多くの人は小雪といってもあまり関心が無いのではないでしょうか。私も手帳を見て気付いたわけですが、もしも気がつかなければ11月22日と言って真っ先に浮かんだのは、きっと「いい夫婦の日」だったと思います。あるアンケート(対象:全国の男女・16~69歳・1000組・複数回答あり)の結果によりますと、「夫婦円満か」については77%が円満であると答えているそうです。そして、円満であるために大切なことは「話をする・聞く」57%、「信頼する」47%、「程よい距離感」46%、「言葉にして感謝を伝える」42%となっています。そして、相手からプレゼントを贈られることについては「どんな物でもやっぱり嬉しい」が45%であり、プレゼントを贈られたあとの夫婦仲は「優しくなれる・仲良くなる」47%、「会話が増える」45%だそうです。こうしてアンケート結果を見てみると、当たり_MG_9693.JPG前かもしれませんが、相手を思いやり、その気持ちが伝わるコミュニケーションを取り合うことの大切さを改めて感じます。

明日は「勤労感謝の日」です。本来、五穀豊穣収穫を祝う新嘗祭からきていますが、まずは「勤労感謝」の意味どおりに「いい夫婦の日」に感じたことをお互いの普段の頑張りに感謝してみてはいかがでしょう。