自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 1年生 校内施設確認

学校長の部屋

1年生 校内施設確認

平成29年度がスタートし、2週目に入ります。今日は、登校時に小田急線が人身事故により相模大野と相武台前間が不通となっていたため生徒たちも対応に大変だったことでしょう。特に、まだ慣れていなIMG_2644.JPGい1年生については心配しました。スクールバスも平常時よりも遅くまで運行して対応しましたが、最後に登校してきた生徒は9:30を過ぎていました。通常より1時間遅れですから焦っているかと思いきや、それほど慌てる素振りもなくクラスへ入っていきましたので安心しました。ただ、今回報告を受けて気になったことは、駅で待ち合わせる友達が来ないために長くそこに留まっている生徒が多くいたということです。本校の生徒だけではありませんが、多くの学生が駅の改札付近にいたため、一般の通勤の方の迷惑になってしまったのではないかと申し訳なく思います。このようなときですから、状況をみて臨機応変に行動できることを望みます。学年主任の先生たちにもランチミーティングにてそのことを伝え、各クラスにて話してもらうようにしました。

*********************

さて、本日は1~6年生まで全学年において模擬試験(外部業者)を実施致しました。朝のトラブルで遅くなった生徒へもしっかりと学年ごとに対応しています。この時期の模擬試験は、どれだけ前年度までの内容を理解できているかという確認の意味合いが強くなります。ただし、本校は6年一貫のカリキュラムですので若干出題範囲が揃わないときもありますので、そこはできなくてもそれほど気にする必要はありません。

IMG_2646.JPGお昼まで実施し、午後は自己採点と復習にあてられました。1年生はこの時間を少し利用して校内施設確認を行なっていました。学生ホールのプラズマディスプレイ・ホワイトボードの見方や職員室への入り方、螺旋階段のフーコーの振り子の表す意味や庵の使用法など担任の先生から細かく説明を受けていました。こうした施設確認の時間などは教室でじっとしているより開放的になれるようで、その様子を見ていると、少しずつですがお互い打ち解け始めているのを感じます。早くお互いが理解でき、仲良くなれるといいですね。ただ、仲良くなるのと雑になるのは違いますから、相手のことを考えた行動をとってほしいものです。明日からは授業が始まりますので、しっかりと授業に集中していきましょう。