自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 家族スポーツ親睦会 実施

学校長の部屋

家族スポーツ親睦会 実施

例年、この時期に「家族スポーツ親睦会」を開催しています。今年度は今日がその日でした。そもそも、この「家族スポーツ親睦会」は創立当時から続くイベントであり、生徒・保護者・教員がスポーDSC04594.JPGツを一緒にすることでより親近感を得るという目的があります。思春期に入り、家では親子の会話が少なくなっていたとしても、スポーツをしているときには心が開放的になり、笑顔が増え、自然と親子でハイタッチをしているなどという場面も見られるものです。ですから、参加するための条件として、生徒だけは不可となります。また、本当は親子で同じ種目に参加してほしいところですが、別々の種目への参加でもOKとしています。それは、生徒が参加したいと思ったとき、必ず保護者へお願いするという行動が必要だからです。

************************

例年であれば、ソフトボール・バレーボール・卓球の3DSC04599.JPG種目と調理の4部門に分かれて実施するところですが、本日は生憎雨が降り始めてしまったため、ソフトボールを中止しバレーボールと卓球に振り分けさせていただきました。普段から身体を動かしているのが分かるお父様・お母様も、ほとんど動かしていないような方も、試合が始まれば一生懸命です。点数が入るたびに歓声がおこり、自然とハイタッチが行なわれます。そして、勝ち負けに関わらず、どの生徒・保護者・教員にも笑顔が溢れていました。

バレーボールの部では、お母さん・お父さん・生徒(娘)というまさに家族スポーツの醍醐味を味わった一家の所属するチームが優勝しました。教員も何人か入っDSC04604.JPGていましたが、家族の結束が力となったことが大きいのではないでしょうか。また、今回でおそらく最後となる5年生たち(来年は受験ですから)も、自分たちで本当に楽しもうとしており、盛り上げに一役買ってくれていました。卓球の部では、1・2位をお父さんたちが独占していました。卓球部の1年生も参加していたのですが、まだまだお父さんたちには敵わなかったようです。お父さんたちの偉大さを感じたのではないでしょうか。

最後に、調理部門を担当していただいたお母様方・女子生徒が作ってくれた美味しいピタサンドをみんなで頂きました。スポーツの後にみんなで和気藹々とした雰囲気で食べるピタサンドはさらに美味しかったです。6年間DSC04609.JPG皆勤賞のお父様の一本締めで、今年の親子スポーツ親睦会も無事終了いたしました。

スポーツをした保護者の皆様は、ぜひ身体のケアをしておいてください。月曜日以降の仕事に支障をきたさないようにしましょう。楽しいひと時を、本当にありがとうございました。

DSC04611.JPG