自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒総会準備

学校長の部屋

生徒総会準備

先ほど(16:00頃)、生徒会会長が校長室に来てくれました。用件は、月曜日の7時間目に開催される「平成27年度生徒会総会」の資料を持ってきてくれたのです。本校では、毎年2月の中旬に生徒DSC01327.JPG会総会が開催されます。内容は、平成27年度生徒会活動報告、会計報告、生徒会事業費支出審議、平成28年度生徒会活動計画(案)の審議などです。本校には、教育目標として「自主自立の精神に富み、自学・自修・実践できる生きる力を育成する。21世紀が求める人間性豊かでグローバルな人材を創出する」があります。この生徒会総会は、まさに自主自律の精神により自学・自修・実践される生徒自治の場であると確信しています。もちろん、会が始まれば教員は口を挟みません。生徒会本部役員や各委員会委員長、行事実行委員長たちが報告・提案し、質問を受け、会員である全校生徒によって審議・承IMG_7112.JPG認されていきます。

今回、生徒会本部からの提案の中に生徒会事業費支出についてがあります。このように審議が必要な案件に関しては、事前のクラス委員会にて各クラスへ伝えられ、考えてもらうための時間を確保しています。生徒会会長は、「今年は、この事業費支出について全校生徒にしっかりと理解してもらえるように話したいです」と語ってくれました。よく言われますが、何かを行なうときには「お金・物・人」を動かさねばなりません。特に、お金の使い道については不透明さを残してはいけませんので、本部役員としても趣旨説明に気を配っているようです。今年度は、探究文化発表会と文化祭を同時開催するための運営費を捻出するため臨時生徒総会を開くなど、生徒会本部も積極的に全校へ働きかけていました。

ぜひ、最後の生徒総会も成功させてほしいと願っています。

月曜日を楽しみにしたいと思います。

(※写真は平成26年度の様子です)