自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > マラソン練習

学校長の部屋

マラソン練習

本日も朝から快晴となり、眩しいくらいの陽射しが全身を気持ち良く照らしてくれていました。こんな気持ちの良い日は、まさにマラソン日和です。本校では毎年、2月中旬にマラソン大会を実施しまDSC03626.JPGす。前期生と後期生で距離は違うのですが、1~3年生が一緒に、また4・5年生が一緒に走ります。生徒たちは、グランドから学校周辺の農道へ駆け出していきます。天気が良ければ大山の素晴らしい姿を見ながら気持ちよく(?)走ることができるコースです。

今日も体育の授業ではマラソンの練習が行われていました。グランドへ行くときの様子は学年によって違います。前期課程生(1~3年生)は「子どもは風の子」という言葉をそのまま実行しているように、半袖・短パンスタイルで元気よく校舎を駆け出していきます。それに対して後期課程生(4・5年生)は、身を縮めながら校舎を出るまでの一瞬に思い切れないと言った様子です。でも、本校の生徒の良いところは、いざ走り出すと男子も女子もみんな全力で走ろうとするところです。そして、体育の授業を終えてグランドから校舎内へ戻ってくる生徒たちは、前期生も後期生も頬を赤くし火照った身体で、元気良く、清々しい表情ばかりです。もう「寒い」という生徒の声は聞こえません。

DSC03654.JPGよく人生をマラソンに例えることがありますが、辛くても走り出し、頑張ってゴールすることができれば達成感を得られることを教えてくれているのですね。「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」とも言います。生徒たちにはマラソンで身体を鍛え、ぜひとも活力を漲らせてほしいと願います。

(※写真は昨年のマラソン大会の様子です)