自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 原稿の依頼

学校長の部屋

原稿の依頼

本日の放課後、校長室にて仕事をしていると一人の女子生徒が元気よく入ってきてくれました。彼女は5年生の器楽部の生徒でした。用件は、2月に行なわれる器楽部の定期演奏会へ向けてパンフレッIMG_6754.JPGトを作成しているが、私のコメントをもらいたいというものでした。定期演奏会は今回で7回目となりますが、伊勢原市民文化会館で本格的に実施するようになってからは、ずっとパンフレットへのコメントを載せてくれています。この定期演奏会は、5年生たちにとっては最後の演奏会となるため、毎年彼らの特別な思いが込められています。器楽部は、文化部の中では最大勢力で、部員が70名近くおります。5年生はその頂点に位置し、後輩たちをまとめ、大変ですが部を率いているわけです。

*******************

コメントを依頼に来た女子に「もう最後なんだな。早いね。横須賀から通って来ながらよく頑張ってきたね。」と伝えました。彼女は自修館が好きで、これまでも学校説明会などにもお手伝い生徒として積極的に参加してくれたりしていました。学業と部活、行事など全ての学校生活を満喫し、いよいよ最後の発表会を迎えるという気持ちなのでしょう。この演奏会が終わると、1年後の大学受験へ向けて大きく気持ちを切り替えることになるのは毎年のことで、先輩たち皆が通ってきた道です。これは器楽部に限らず、すべての部活動において5年生たちは引退を迎え、受験生へと変わっていきます。

IMG_6916.JPG最後の演奏会に悔いの無いよう、しっかりと練習に励み、思い出に残るものにしてほしいと思います。

開催は2月7日(日)、伊勢原市民文化会館ですので、宜しければ多くの方にお越しいただければ幸いです。

***********

なお、明日は私が出張のため、本ブログは休載といたします。ご了承ください。

(※写真は昨年の第六回定期演奏会のものです)