自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 市内教員の親睦

学校長の部屋

市内教員の親睦

答案返却2日目、今日も生徒たちは元気に登校して来ています。1~5年生が答案返却を行なっている裏で6年生たちも臨時時間割に集中しています。今、6年生たちは放課後の時間を利用して三者面談を実施し、大学入試出願校などの最終確認を行なっています。この時期弱気になってしまう生徒もいるようですので、担任・保護者で励ましながらもう一度チャレンジ精神を呼び起こす良い機会としています。最後までやり抜いてほしいと願います。

IMG_2309.JPG**********************

さて、成績処理などで慌しい年の瀬ですが、毎年この時期に伊勢原市の中学校5校(公立4校+本校)が親睦を深める意味で教員バレーボール大会を開催しています。五香杯という名前がついており、5校が集まって素敵な香・まとまりを醸し出していけるようにという願いが込められています。市内唯一の私学(中学校段階)の本校ですから、中体連など様々な意味で連携していただけることの大切さを感じています。そのため、この大会では他校の先生方を毎回本校の体育館にお招きしています。師走というくらいですから、どの学校も校務で忙しいため開催は18:00~20:00となります。

IMG_2314.JPG普段の忙しさから少しだけ開放され、身体を動かすこと・他校の先生方と触れ合うことなどで心身ともにリフレッシュできるように感じます。参加は自由なのですが、応援を含めて本校の30名弱もの教員が集まりました。年々、他校も参加人数が増えてきているように感じ、体育館はとても熱気を帯びておりました。また、本校教員も若いのですが、他校も昔に比べれば非常に若返ったと感じます。随所にハッスルプレーが見られ、まるで高校生の球技大会のような盛り上がりでした。普段からは想像できないような軽快な動きをする先生もいて、そのギャップも楽しかったです。各校の親睦も図れたことと思います。結果は昨年と同じ5校中3位に終わりIMG_2315.JPGましたが、順位よりも終わった後の爽快感を味わうことができ、終始先生方も非常に爽やかな笑顔でした。生徒たちが見たら、きっとビックリしたことでしょう。

今朝、出勤してきた昨日参加した教員は「身体が痛いです。でも気持ちは良いですね」と話していました。これを活力として、師走の慌しい時期ですがみんなで乗り切っていければと思います。