自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜日の保護者の活動

学校長の部屋

土曜日の保護者の活動

本日は、生憎の冷たい雨模様となっています。教室には暖房が入り、ここ数日加湿器もフル運転していIMG_2183.JPGるようです。そんな寒い土曜日ですが、本日も朝から夕方にかけて多くの保護者の皆様が来校されます。午前には「雑巾縫いの会」、午後にはコーラスの「グランデブリランテ」、6年生の「卒業を祝う会準備委員会」、「豪州短期研修説明会」などが予定されています。朝一番で「雑巾縫いの会(誰でも参加自由)」の皆さんにご挨拶させていただきましたが、雨にも負けない保護者の笑顔がそこにあり、本当にありがたく温かい気持ちにさせていただけました。「雑巾縫いの会」は前回リユースと一緒に実施しましたが、今回は純粋に雑巾を縫う会となっています。前回縫いきれなかったものを今回仕上げたり、新たに持ち寄ったりしてくださっていました。もちろん、日常会話を交え楽IMG_2172.JPGしむことも忘れてはおりません。PTAという組織はありませんが、こうして支えてくださる皆様がいて本校は成り立っているのだと改めて実感しています。午後からの「グランデブリランテ」しかり、「卒業を祝う会準備委員会」しかりです。

毎年、入学式で「保護者の皆様もお子さんと一緒に入学したお気持ちになられ、6年間お過ごしください」と話しております。本日も雑巾縫いの会へ「先生、来てみました」と、お父様が参加してくださっていたのも嬉しかったです。これからも、多くの保護者の皆様に気軽に来校していただけることを願っています。そして、子どもたちのために一緒に歩んでいることを実感していただけると嬉しいですね。