自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 中庭花壇の植え替え

学校長の部屋

中庭花壇の植え替え

本日、6年生たちの学年末考査(卒業試験)が終了しました。これで本校における定期考査は全て終了となります(再試験とならなければですが...)。昨日、6年生が帰って行く際、廊下で女子とすれ違ったため「テストの手応えはどうだ」と声をかけると、「どうでしょう、でも絶対卒業します」と笑顔で応えてくれました。その表情からは、最後となる定期考査を楽しんでいるようにも感じられました。今日のできはどうでしょうか。

IMG_2165.JPG************************

さて、本日は先週の土曜日に行った「中庭の花壇の植え替え」について掲載したいと思います。年に2回、春と秋に保護者の有志である「おやじおふくろの会(誰でも参加できます)」の皆さんと環境委員、そして教員が力を合わせて職員室横の中庭花壇の植え替えを行います。今回も大勢の保護者の皆さんが参加してくださり、本当にありがとうございました。中には卒業生の保護者の方も5~6名いらっしゃり、お子さんが卒業した後も保護者同士の繋がりの強さを感じます。今年は春も秋も1年生の保護者の方が例年以上に多く、活気を感じました。

私は体育館で行っていた「保護者による職業セミナー」にIMG_2166.JPG前半だけ参加し、すぐに着替えて植え替えに参加しようと思っていたのですが、私が着いたときにはすでに8割ほど作業が終了しているという状態でした。探究文化発表会・文化祭前に環境委員たちが半分ほど整えてくれていたこともありましたが、きっと保護者の皆さんと生徒、先生たちの動きが良かったのでしょう。作業が早く進んだため「もみじ」のある北側の中庭も手入れをしてくれており、今まで無かったベンチもお目見えしました。また、高水圧洗浄機も事務局から借りてきて、環境委員の女子たちが中庭のレンガの目地を綺麗にしてくれており、いつもであれば手をつけないようなところにも挑戦していました。

最後に綺麗になった中庭で記念撮影です。これで全校生徒IMG_2182.JPGたちの憩いの空間が保たれるという思いと、やり終えたという達成感で、どの顔も笑顔で写真に納まったおりました。全てが終わってからの反省会(懇親会)も、お茶とお菓子で生徒も保護者も教員も和やかな雰囲気に包まれました。これからは、環境委員の生徒たちが水遣りや手入れなどしっかりと管理してくれることでしょう。

保護者の皆さんも生徒たちも、そして参加してくれた先生たちも本当にお疲れ様でした。

IMG_2171.JPGIMG_2181.JPG