自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 学年縦割り合唱練習

学校長の部屋

学年縦割り合唱練習

本日の7時間目(平常は6時間)を臨時に利用し、合唱コンクール実行委員会からの提案であった「学年縦割り合唱練習」が実施されました。これは本校始まって以来の企画です。生徒主導である合唱コンIMG_2191.JPGクールは、これまでクラスがまとまることを最優先し、クラスごとの練習しか行われてきませんでした。一昨年から富澤先生の学年全体練習は入りましたが、生徒たちが自主的に何かをしようということはなく、実行委員たちは当日までの準備と当日の運営がほとんどでした。しかし、今年の実行委員からは『せっかくスポーツ大会で学年が縦割りとなり親交を深めたのだから、合唱でも継続して何かできると良い』という意見があり、彼らが考えた末、今回の学年縦割り合唱練習が企画されました。実際には今日がA・D組、明日がB・D組となります。

本日は1~5年生のA組がJホール、D組がJアリーナに集合し、1年生から順番に課題曲を披露しました。上級生たちIMG_2196.JPGは、下級生たちの課題曲を自分たちもこれまでに歌ってきていますので、懐かしがりながらもどこをどう直せばもっと良くなるということに気がつきます。縦割りにした目的は親交を深めることにもありますが、上級生たちがアドバイスができるということにもあります。歌い終わった下級生たちに上級生たちからアドバイスが送られ、後輩たちも先輩が話してくれるわけですからしっかりと耳を傾けていました。そして、そのアドバイスを聴いてからもう一度歌うと、確かに上手になっているのが分かります。それから縦割りのもうひとつの目的は、下級生に上級生たちの完成度を聴かせ、自分たちももっとできる・頑張らなければということを感じさせることにもあります。1年生などは5年IMG_2204.JPG生たちの歌声に本当に驚いているようでした。

**********************

実行委員たちが新しい発想から企画してくれ、生徒たちにとってとても効果があったように感じられました。本番まで、あと1週間。今日と明日の「学年縦割り練習」の成果がさらに出ることを期待したいと思います。