自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「保護者による職業セミナー」開催

学校長の部屋

「保護者による職業セミナー」開催

先週土曜日(12日)の様々な催しの中から、本日は「保護者による職業セミナー」について紹介いたしIMG_2159.JPGます。

この企画は、本校が今年創立18年目という若い(?)学校のため、卒業生がまだ就職していなかった頃に少しでも将来のことがイメージできるようにということで保護者の皆様に声をかけさせていただいたことから始まっています。今回も14名の保護者の皆様が有志として名乗りを上げてくださいました。ただ、有志の方々ですので、すべての職種に亘って生徒に説明できるわけではありません。職種として、海上保安官・税理士・製造・販売・経理・システムエンジニア・ライフプランナー・助産師・看護婦・臨床検査技師・薬剤師・医薬品研究開発などに携わっていらっしゃる皆さんです。中にはご自分のお子さんがこの学年(3年IMG_2152.JPG生)という方も複数おられ、我が子の学年に少しでも協力したいと考えてくださったようです。本当にありがたいことです。また、それぞれの方がご自身の職業を生徒たちに分かりやすく説明しようと、パソコンやプロジェクター、資料冊子などをご用意くださり、準備万端で生徒たちを待ち構えておられました。

***********************

生徒たちは事前にどのような職種のことについて話を聞いてみたいかを登録していますので、セミナーが始まると迷うことなく希望のブースへ向かっていきました。1回の説明は35分間とし、その間に質疑応答も各ブースで行われます。それを2回繰り返すことになりますので、生徒たちは2IMG_2161.JPGつの職種について話を聞けることになります。私も1回目の様子を見ていたのですが、生徒たちの真剣な表情が印象に残りました。私が会に先駆けて「将来、自分がどのようになりたいか少しでも決まっている人」と問いかけた際、5分の1ほどの生徒が挙手したに過ぎませんでした。真剣な表情は、義務教育課程があと5ヶ月で修了し、自分の将来に不安を抱えてきている証拠だと思います。知らないことが山ほどある現実に直面し、少しでももがき始めてくれたならばセミナーを開催する意味があるというものです。

そして、先輩たち同様、後期課程になるにしたがって自分から学習することがいかに大切かも少しずつ気がついていくことでしょう。「人間は唯一、目標に向かって努力するIMG_2148.JPG動物である」と言われます。保護者の皆様のご協力を得て、3年生の彼らにぼんやりとでも目標ができたならば有意義な時間となったのではないでしょうか。

ご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。