自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 模擬試験

学校長の部屋

模擬試験

本日、1~5年の生徒たちは朝から模擬試験を実施し、6年生だけは2週間後に控えた学年末試験(卒業DSC02253.JPG試験)に向けて平常授業を行っています。

1~4年生までは、英語・数学・国語の3教科の試験を実施します。しかし、実施時間は1~3年生が1教科45分に対し、4年生は国語80分・数学100分・英語80分と大きく変わります。4年生は高校段階になったのですから、より集中力が養われているということもあるのでしょう。また、問題も難しくなりますから時間が必要ということでもあります。

5年生は4年生の国語80分・数学100分・英語80分に加え、文系は地歴(日本史または世界史)、理系は化学+(物理または生物)となり、さらに長い時間に耐える集中力が求められます。5年生たちは、秋休みの面談でほぼ第一志望の進路が決まってきていると思いますので、この模擬試験へ向けてのモチベーションは高まっているはずです。「探究文化発表会」「文化祭」はありましたが、忙しい中でも目標へ向けて計画的に学習する実行力がなければ第一志望の進路へは近づいていきません。

*****************

DSC01054.JPG今の自分の実力を知り、これからどのように学習すれば良いかを改めて考えられるという点では、どの学年においても意味があります。結果は1ヶ月ほど先になると思いますが、楽しみにしていたいと思います。