自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究文化発表会・文化祭 開会式

学校長の部屋

探究文化発表会・文化祭 開会式

本日は朝からJホール(体育館)にて「探究文化発表会」「文化祭」の開会式を執り行いました。本校では一般公開の土曜日曜だけでなく、準備段階からスタートしているという意味で本格的な準備の始まIMG_1997.JPGる本日に開会式を実施しています。開会式は、5年生の生徒たちが制作したオープニングビデオから始まりました。内容は、「文化祭」を開催するまでの生徒の賛成派と反対派の攻防をパロディにしたものです。なかなかのクオリティであり、見ているうちに画面に引き付けられ、次のストーリーを期待している自分がいるのが分かりました。生徒たちの反応を見ていると、きっと同じ気持ちだったと思います。

その後、昨日のステージプレゼンテーション発表者の中から土日のエキシビションへの出場者5名+1班が発表されました。9名+2班の中でどの生徒が残ってもおかしくなかっIMG_1978.JPGたと思いますので、エキシビションへ参加できなかった生徒たちはミニプレゼンテーションにて頑張ってください。

***********************

開会式が終了すると、係り生徒は部署ごとに、ゼミ生たちはゼミごとに準備に取り掛かります。準備における45年生たちの動きには主体性があり、生徒主導の行事を強く感じます。開会式が終わったとき、実行委員長の生徒と話をすると「ここまで大変だったですが、いよいよ始まりますね。緊張しますけど、楽しもうと思います」と語ってくれました。その通りです。大変だけれど、その大変さを楽しむ気持ちで向かっていくことで、自分たちがやっているのIMG_1947.JPGだという当事者意識が生まれ、終わったときには達成感・納得感を得られると考えます。昨日面談した6年生は、「6年間で一番の思い出は、昨年の探究文化発表会・文化祭です。部門統括というみんなをまとめる立場は大変だったけれど、終わったときの気持ちは忘れられません」と話してくれていました。

前期生はゼミごとの活動(1年生は学年・クラスごと)なのですが、装飾を作っていたり、個人のポスタープレゼン用のポスターを作っていたりと、まだまだ時間がかかりそうです。最近の傾向として模造紙を大判プリンターで印刷するパターンが主流なのですが、いくつかのゼミでは昔なIMG_1974.JPGがらの模造紙へ直に手書きするやり方を推奨しているようでした。どちらも一長一短ありますからゼミの方針で良いかと考えますが、大切なことは自分のプレゼンに内容があるかです。そこはしっかりと押さえてほしいと思います。

明日の午後にはほぼ完成する予定ですので、今の状態がどのように変化するのか楽しみにしていたいと思います。

 

 

IMG_1988.JPG