自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > ステージプレゼンテーション本選

学校長の部屋

ステージプレゼンテーション本選

本日の5・6時間目を使い、週末に開催する「探究文化発表会」のステージプレゼンテーションの部を行いました。27ゼミの代表からさらに9名に絞られた精鋭たちと1年生の中から選ばれた2班が、1~5年DSC_1314.JPG生全員の前で素晴らしい発表を行ってくれました。例年は9名の中に2年生が1~2名含まれるのですが、今年は3年生が先輩の意地(?)を見せ9名全員が3年生となりました。また、全ての発表が終わったあと、この夏「少年少女国連大使」に選ばれた生徒(3年生)による報告としてのプレゼンテーションが行われ、生徒たちも世界がどのような状況にあり国連が何を支援し、これからどうするべきなのかなどを少し理解できたようでした。

**********************

1年生たちは、7月に実施した伊勢原市1日FWにて得た情報・資料をもとにグループ(6~7名)発表となります。先DSC_0077.JPG輩たちが見守る中、初々しく緊張感が伝わってくるのを感じます。それでも、それぞれの生徒が説明分担箇所を立派に担当しておりました。

3年生たちは、さすがに3年間の成長を感じさせてくれる発表であり、1年生との違いは明らかでした。問題提起がはっきりとして、結論にいくまでの検証も論理的(比較・分類・事実・原因と結果など)に組み立てられ、聞いていて納得するものばかりだったように感じます。プレゼンテーションに必要なパワーポイントも見やすく興味関心を抱かせるものとなっていたり、身振り手振りを交えて見る者・聞く者に訴えたりと、随所に目を見張るものがありまDSC_1370.JPGした。特に感心したのは、ほぼ全員が原稿を持たず流暢に自分の言葉として話していたことです。単に暗記をしているのではなく、自分の発表内容がしっかりと頭に入っている様子が窺えました。この9名の中から土日のステージプレゼンテーション(エキシビション)へ5名が選出されることとなり、一般の方にもJホールのステージでこの5名と1年生2班のプレゼンテーションをご覧頂くことができます。また、エキシビションに残らなかった生徒の発表は、校内のミニプレゼンもしくは、各ゼミの展示教室にてお聞きいただけると思いますので、どうぞ楽しみにしてください。

今回の発表者のテーマは以下の通りです。

*********************

1年生 伊勢原の近代~現代

1年生 物流

3年生 ワクチン 楽ちん? 病気にかかりにくい身体を手に入れろ!

3年生 UMAMI ~うま味、感じていますか~

3年生 日本車は今後どのような発展を遂げ社会で活躍するか

3年生 MAKE BOOM!~NEW ハロウィン計画~

3年生 異常気象に私たちはどう対応するのか ~水害~

3年生 動物と暮らして健康寿命を延ばす

3年生 性格は変えることができるのか

3年生 アフリカへの国際支援について

3年生 レスターが優勝するってこんなにスゴイ!