自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 体育の日の過ごし方

学校長の部屋

体育の日の過ごし方

昨日は体育の日、日本全国いたる所でスポーツに関する催しが繰り広げられていました。8日(土)・9日(日)と天候が優れず、幼稚園・小学校・中学校・地域の運動会などが10日(月)の体育の日に延期されていたこともあり、例年よりもさらに多くの催しが開催されているように感じたのかもしれません。毎年この日に健康寿命について取り上げられますが、90歳を超えて100m走に出場しているお爺ちゃんをテレビで見ると、私も心身ともに健康で歳を重ねられるよう継続して鍛えねばと痛切に感じてしまいます。今はウォーキングくらいしか実行していませんから、もう少し身体を動かすことにチャレンジしてみたいと思います。皆さんも自分の身体は自分で管理しましょうね。

DSC_0744.JPG***********************

さて、そんな体育の日ですが、私はガーデニングを趣味として自宅でバラを数本育てているため、朝から平塚にある神奈川県立『花菜ガーデン』へと出かけました。ここには約1,130品種のバラが栽培されており、今は秋バラの季節でローズフェスティバルが開催されています。平塚・秦野からバスで20分ほど、本校からも車で15分ほどの所にあり、広大な敷地内ではバラだけでなく四季の花々を満喫することができます。もうすぐコキアが見頃になりそうでした。園内は家族連れや写真愛好家の方でとても賑わっておりました。皆さんも、よろしければ行ってみてください。

DSC_0751.JPGその広大な敷地の一角に、白・赤・黄・ピンクなど色とりどりのバラが咲き誇っていました。また香りのある種類も数種植えられており、そのエリアにはとても素敵な香りが漂っていました。とてもゆったりとした時を過ごすことができました。ふと見ると、自宅で育てている品種を見つけました。でも、明らかに違うのです。樹形・葉の数・花の数など、私のバラとは比べ物にならないくらい立派でした。専門家が手入れをするのと私が趣味として片手間で手入れをするのでは、大きな違いがありました。このバラを見るまではゆったりとした気持ちで過ごすことができたのDSC_0746.JPGですが・・・。毎日、コツコツと継続的に手入れをすること、観察することが大切だと改めて感じます。生徒たちの探究ではありませんが、どこで剪定しているかなどをしっかりと観察してきましたので、ガーデニングに活かしたいと思います。

本日、学校へ出勤した際、中庭のつるバラを見て手入れが行き届いていないことを痛感しました。保護者の方に私がしっかりと管理すると約束したにも関わらず、昨日の花菜ガーデンのバラを見てしまうと、やはり申し訳ない気持ちになります。秋には花が期待できそうもありませんが、探DSC_0756.JPG究文化発表会・文化祭もありますので、せめて誘引して整えておきます。