自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「探究文化発表会・文化祭」へ向けて

学校長の部屋

「探究文化発表会・文化祭」へ向けて

秋雨前線停滞中とはよく言ったもので、本当に雨の多いこの季節です。今週には台風18号の進路も気になるところです。そのためでしょうか、昨日の晴れ間には学校周辺の田圃の稲刈りも急ピッチで進みました。校舎の窓から眺める景色は黄金色から徐々に土色へと変わり、秋の気配を感じています。これも「小さい秋見つけた」というところでしょうか。食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・もちろん勉強の秋、皆さんはどんな秋を感じていますか。

P1020788.JPG**************************

さて、先週の土曜日に3学期が始業したばかりですが、校内はすでに「探究文化発表会・文化祭」へ向けて動き始めています。この生徒主導の行事も、本校では秋を感じられるものとなっています。探究文化発表会・文化祭まで残り20日となり、後期課程生たちがそれぞれ部署ごとのスケジュールを意識して朝の始業前・お昼休み・放課後に部活動や講座とやり繰りしながら頑張っている姿を見ることができます。また、前期課程生ではプレゼンテーションゼミ代表となった生徒たちが本選をかけての最終予選へ向けて、ゼミ担当教諭とパワーポイントや原DSC00061.JPG稿の打ち合わせをする姿がありました。毎年の光景ですが、その真剣な表情には「自分の発表をさらに良いものにしたい」という向上心を感じます。他の前期生たちも、本番での自身の発表内容を少しずつまとめているところです。きっと、「うまくまとめられた」と納得感・達成感を得られた生徒にとっては『探究文化発表会・文化祭=楽しい秋』となることでしょう。でも、そうならなかった生徒にとっては『探究文化発表会・文化祭=苦しい秋・辛い秋』となるかもしれません。

まだ20日あります。自分の選んだ好きなテーマですから、生徒たちには『探究文化発表会・文化祭=楽しい秋』となるよう、一生懸命努力を重ねてほしいと思いまDSC_0043.JPGす。

(※写真は、秋休みにFWへ出かけたゼミの様子です)