自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 夏休み 番外編

学校長の部屋

夏休み 番外編

夏休みに入り、8月22日の生徒登校まで本ブログも休載とする旨ご連絡いたしましたが、タイムリーに紹介したほうが良いことがありましたので、本日「番外編」として掲載することと致します。

DSC_0635.JPG************************

以前掲載した「涼・大山の夏」というポスターの中にあったかと思いますが、本校の2年生も美術の授業内で作製協力した絵とうろうが大山参道を彩るという企画を土曜日(7月30日)の夕暮れに見学に行ってきました。この企画は7月30・31日、8月6・7日、11~14日にかけて行われます。初日(7月30日)と言うこともあり、たいそう込み合っているのだろうと、自家用車ではなく伊勢原駅より25分ほど大山ケーブル行きのバスに揺られてまいりました。しかし、実際はあまり人がおらず、参道DSC_0643.JPGを歩く人・ケーブルに乗る人も疎らで肩透かしを食ったような感じです。

大きく立派な絵とうろうが所どころに飾られる中、牛乳パックで作られた小さな絵とうろうが可愛らしく参道を照らします。この牛乳パック絵とうろうは伊勢原市内の小中学校が協力していますので、ほぼ学校ごとに固められ並べられておりました。ケーブルカーの駅までも学校名を確認しながら登って行ったのですが、そこには本校生徒の作品は見当たりませんでした。ケーブルカーに乗って大山阿夫利神社下社駅まで行くと、そこから本殿DSC_0648.JPGまでまた絵とうろうが並んでいました。なんと、本校生徒の作品は本殿へ向かう最終階段の両脇を照らすという大役を果たしていたのです。どこに並べられても同じようですが、勝手に個人的には神様の一番近くを照らすということで大役と思っています。

************************

本殿まで登って行くと、そこには伊勢原のイメージキャラクターである「くるりん」がお出迎えをしてくれていました。そして、なんと「校長先生」と呼ばれたではありませんか。それは、本校1年生とその両親が来ていたDSC_0650.JPGのです。私のブログを見てくれていて、行ってみようとなったようです。また、夏休みの宿題(内容は秘密です)も兼ねているとのことでした。ミシュラン・グリーンガイドの2ツ星である眺望と、とうろうが照らし出す本殿の幻想的な雰囲気を堪能し、生徒家族一行もとても満足されていたようです。私も暗くなってから大山に登るのは初めてでしたので、その眺望の素晴らしさには登ってきて良かったと本当に感じました。

本当に素晴らしい眺め、幻想的な雰囲気ですので、皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

DSC_0646.JPG(※実際の映像はこの写真よりもはるかに素晴らしいです。撮影技術の無さを反省します。また、勤務外ということで私もラフな服装で失礼しました)

***********************

***********************

***********************

***********************

***********************

***********************

DSC_0652.JPGDSC_0644.JPG

DSC_0655.JPG