自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 大山 この夏のイベント

学校長の部屋

大山 この夏のイベント

ここ3日ほど涼しい日が続いており、校内では冷房を入れることもありません。生徒たちにもカーIMG_1822.JPGディガンを羽織る生徒が目立ちます。この気温差で体調を崩すことなく、夏休み前残り1週間を乗り越えてほしいと願います。

*********************

さて、生徒が登校して来たとき真っ先に確認するのは学生ホールのモニターとホワイトボードです。ここには授業や部活、ゼミやセミナーなどの今日の予定が記されています。生徒たちは各々でその情報をキャッチし、本日の自分の計画に盛り込みます。そんな情報発信の場である学生ホールなのですが、事務局側の掲示板にもなにやらポスターが貼り出され、情報発信されていました。そのポスターは、昨年「ミシュラングリーンガイド2ツIMG_1823.JPG星」を獲得し、今年「大山詣り」が日本遺産に登録され注目を集めている大山のこの夏のイベントを『涼・大山の夏』として紹介しています。このブログでも紹介していますように本校でも様々なところで大山(伊勢原)と関わってきていますので、生徒たちにも自分たちの活動がどのように繋がっているのかを改めて確認してもらおうとこのポスターを掲示し、さらにポップ(?)をつけて紹介しています。本校の2年生が協力し美術の授業内で牛乳パックを使って製作した「絵とうろう」は、7月30・31日、8月6・7日、8月11~14日に大山参道に並べられ大山の夏の夜を演出します。また、5年生たちがカナダのホストファミリーに書いていただいた「納め太刀IMG_1824.JPGの割符」は、山の日(8月11日)のイベントとして行われる「日本遺産 大山詣り納め太刀2016」にて阿夫利神社に奉納されます。このイベントには生徒の代表が参加してくれることが決まっています。

こうして自分たちの関わっていることがどのようになっているのか紹介していくことで当事者意識が強くなり、この夏のイベントに友達や家族を誘って行ってみようと考える生徒も出てくるのではないでしょうか。私も絵とうろうがどのように飾られているのかとても興味がありますので、ぜひ見学したいと思います。

絵とうろうは夜8:30までライトアップされているようですので、皆さんも、もしよろしければご家族で出かけてみてはいかがでしょうか。