自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 文化委員会の取り組み

学校長の部屋

文化委員会の取り組み

今週、生徒が登校してくるところで風除室に本をたくさん乗せたワゴンが置かれ、先生と生徒が笑顔IMG_1814.JPGで立っています。これは、以前にも本ブログで紹介しました移動図書館です。今週は文化委員会による「ヨムヨムウィーク」が実施されており、朝は風除室・お昼休みは3階の廊下にワゴンを設置して本の貸し出しを行っています。7月31日(日)から夏休み(4学期制のため)ということもあり、時間を有意義に使ってもらおうと毎年この時期に「ヨムヨムウィーク」が開催されます。少しでも多くの生徒に本に親しんでもらおうと、借りてくれた生徒には文化委員手作りのしおりがプレゼントされます。好評のようでしおりが足りなくなり、急遽増刷しているとのことでした。このような試みがあると、普段図書室まで足を運んでいない生徒でも興味を持って借りてIMG_1820.JPGみようという気持ちになるようです。また、様々なジャンルの推薦図書が置かれる中で、専門書や論文の書き方などもあります。これは、本校の探究において修論(論文)執筆のために参考になればということで図書室で購入しています。4年生たちは夏休みが終わると2ヶ月半ほどで修論を提出しなければなりませんので、参考になる本が図書室にあることを知ったならぜひ借りてほしいと思います。

***********************

長期休暇中の貸し出しはひとり最高10冊まで一度に借りることができます。本好きの生徒には嬉しいかぎりだと思います。また、夏休みの間も図書室は8月1日(月)かIMG_1816.JPGら10日(水)の期間で8:30~13:30の時間で開いていますので、「ヨムヨムウィーク」に借り忘れたとしても部活や講座で登校した際に立ち寄ることができます。本に親しむことで想像力・洞察力を培い、感想文を書くことで記述力・表現力が養われます。スマートフォンの普及で本を手に取って読むことが減ってきているようですが、夏休みにはスマートフォンを手放す時間を意識的に作り、ぜひ活字を追いかけてほしいと願います。