自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 熊本地震復興支援

学校長の部屋

熊本地震復興支援

本日、お昼休みに職員室前の廊下がなにやら大賑わいとなっておりました。そこでは、保護者の有志IMG_1792.JPG団体である「KIZUNA(絆)」の皆様が手作りのミニミニモンキーやお菓子を販売してくれておりました。もちろん、事前に相談を受け、販売をお願いしています。「KIZUNA」の皆様は、探究文化発表会・文化祭にて東日本大震災の復興のためにと手作りのミニミニモンキーや岩手県から取り寄せたわかめや老舗のかりんとうを販売してくれたりしています。今回、こうして職員室前にて販売していただいたのは熊本地震への支援としてです。そのため、今回の販売は手作りのミニミニモンキーと熊本特産のお菓子やあめでした。都内の熊本特産物のアンテナショップに相談し、仕入れていただいたようです。ちなみに、ミニミニモンキーというのは、すでに廃IMG_1795.JPG棄するような本校の制服類(ジャケット・ズボン・Yシャツ・カーディガン・靴下など)から綺麗な布の部分やマークを切り取り、服や小物としてマスコットモンキーに着せたり付けたりしたものです(写真をご参照ください)

**********************

普段、生徒たちは校内でお菓子を食べることは何かイベントがあるとき以外は考えられないのですが、本日は購入したお菓子をカフェテリアや食堂で食べることが認められておりましたので、挙って購入しておりました。中にはどうして職員室前でお母さんたちが販売をしているのか分からないまま購入している生徒もいました。まIMG_1788.JPGた、ひとりで余分に買っている生徒に保護者の方が話しかけているところを見かけたのですが、「家に持って帰ってお母さんにもあげたいと思って」という言葉が聞こえてきたのには驚きました。保護者の方からも「どうしたら、あんなに良い子に育つんですかね。お母さんが聞いたら嬉しいですよね」と羨ましそうに話されていました。

今回、販売の売り上げ金は熊本地震復興支援として送られます。こうした企画運営を行なっていただいた「KIZUNA」の皆様と、協力して購入してくれた生徒たちに感謝したいと思います。

IMG_1789.JPGIMG_1790.JPG

IMG_1786.JPGIMG_1787.JPG