自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 徐々に考査モードへ

学校長の部屋

徐々に考査モードへ

昨日、今日と気温が30度を超える真夏日となりました。さすがにスーツのジャケットを着るには厳IMG_1353.JPGしい暑さです。就職活動をしている学生たちには辛い日となったことでしょう。本校は、5月1日から「衣替え移行期間」となっており、生徒たちは冬用制服でも夏用制服でも自由選択となっています。教員もそれに合わせて「クールビズ」を採用しています。昨年までは5月16日から「衣替え移行期間」だったのですが、昨今の暑さの前倒しもあり環境省の推奨する5月1日からに時期を早めました。ちなみに、秋の「衣替え移行期間」と「クールビズ」終了も、環境省の推奨する10月31日に合わせています。ただ、昨年も記載したと思うのですが、生徒たちは冬服のデザインが好きなようで、上級生になればなるほど夏服への移行する時期が遅いようです。

******************

IMG_1354.JPGさて、本校は4学期制のため3学期制のように中間考査がありません。3学期制の学校は先週あたりで中間考査が終わっているのではないでしょうか。本校は、来週6月2日(木)より1学期の期末考査が始まります。もう少しで考査1週間前となりますので、お昼休みや放課後には質問に来る生徒たちで少しずつ職員室が賑わい始めています。中には授業中の小テストに合格していないため、強制的に職員室で再テストを行っていただいている生徒もおりました。また、考査前ということで担任の先生と面談をしているという姿も見られます。特に、1年生は入学後初めての考査ですから不安も少しあることでしょう。ぜひ疑問や不安を解消するためにも、今のうちに先IMG_1352.JPG生たちに質問・相談しておくようにしたいものです。

また、考査2週間前から1週間前の期間は、職員室への入室がエリアで制限されます。これは、先生方が期末考査の試験を作成しているためであり、学習エリアのみ入室が認められます。そのため、教員のデスクのあるエリアへ通じるルートには入室禁止の札が置かれます。先生に用事のある生徒は、衝立のところから声をかけることになります。

徐々に期末考査モードに学校中が入ってきています。先日スポーツ大会がありましたが、いつまでも引き摺らず切り替えができるのが自修館生の良いところでしょう。今できることを、今しっかりと行なっていくことしかできませんから、「今できることは何か」、ぜひ計画的に進めてほしいと願います。

(※明日は私が出張のためブログは休載といたします。ご了承ください)

IMG_1351.JPG