自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 中庭にバラが入りました!

学校長の部屋

中庭にバラが入りました!

本日、本校HP「ニュース」の欄に「中庭花壇の植え替えを行いました」という保護者の方からの報IMG_1112.JPG告が掲載されていました。9日経った今、中庭は環境委員の管理でとても綺麗な状態に保たれています。今日もお昼休みに一人の女子生徒が花柄摘みをしてくれていました。当番制だとは思いますが、世話をしながら花を愛でる気持ちが湧いてくるようで、本当に丁寧に作業を行ってくれています。

***********************

さて、14日(土)の花壇の植え替えが終わり、生徒・保護者とお菓子を食べながらご苦労さん会を行っていた際、「前々から中庭にバラがあっても良いと思っていたんですよね」と私がふと洩らした一言から、一気にプロジェクト(?)が動き出してしまいました。保護者のまとめ役の方もバラがお好きなようで、すぐにスマートフォンでバラの写真を見せてくれながら、どんなタイプのものが良いかという話になっていきました。そうして1週間後、中庭には2種類の「つるバラ」が鉢に植えられて設置されていました。種類は淡いオレンジと紫の花が咲くものですが、花壇の花が原色で華やかな種類が多いため、あえて淡い色の種類を選択してくださったとのことでした。バラは管理に手間がかかりますが、私が言いだした話ですから環境委員に丸投げすることなく、私も花柄摘みや薬剤散布、肥料やりなど気にかけていきたいと思います。ちなみに私もバラが好きで、我が家ではつるバラ3種類とハイブリッドティーローズ・フロリバンダを5種類地植えして育てています。今がちょうど見頃となっており、昨日も花柄摘みなどで午後の時間を費やしてしまいました。

IMG_1115.JPG中庭のバラも、手すりにしっかりと枝を這わせ、来年以降には見応えのあるものにしていきたいと密かに意欲を燃やしているところです。鉢に植え替えたばかりですが、秋には花を付けてくれるはずですので、学校へお越しの際は中庭にてバラを探してみていただきたいと思います。微香性の種類ですので、ほのかにバラの香りが中庭から廊下・教室へと広がり、生徒たちの心身を癒してくれることでしょう。勝手な構想ばかり広がっていますが、ぜひ保護者の皆様と環境委員を中心とした生徒たちとともに実現したいものです。

(※バラの写真は咲いたところで掲載したいと思います)