自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 朝礼実施

学校長の部屋

朝礼実施

昨日までの三連休が終わり、本日より1学期の後半戦のスタートです。生徒たちも元気に登校してきDSC00261.JPGています。

本日は朝一番で朝礼を執り行いました。ここでは、1学期のクラス委員の任命と各委員会と行事実行委員会のそれぞれの委員長の任命も行いました。クラス委員は前期と後期に分かれてステージに登壇し、代表に私から任命証を手渡します。委員長たちの任命証には私と生徒会長の名前が連名で書かれていることから、生徒会会長が任命証を手渡します。クラス委員も各委員長たちも全校生徒からの拍手を受け、その責任の重さをひしひしと感じていたことでしょう。

また、朝礼では教育実習生5名を全校生徒へ紹介いたしました。彼らは9期生の卒業生たちであり、早いもので大学4年生となっています。一人ひとり自己紹介をしてもらいましたが、緊張していたものの全員無難に話すことができたようでした。在校生たちは教育実習生が卒業生と言うことで、興味津々といった様子で自己紹介する彼らにしっかりと視線をむけていたのが見て取れました。本校の5・6年生たちが1・2年生だったときの6年生ですから部活などでも知っている者もいたのではないでしょうか。これから3週間、卒業生でありながら教育実習生という先生としての勤務が始まります。生徒で通っていた頃とは緊張感も違いますが、教師になるための登竜門ですから全力で努めてほしいと願います。

IMG_4722.jpg***********************

朝礼の最後には、生徒会長から全校生徒へ募金の呼びかけがありました。先月4月14日から続いている熊本を中心とした九州地方の地震で被害にあわれた方々のために先月末のクラス委員会にて提案されておりました。生徒会長からは「遠く離れた熊本のために少しでも我々ができることを考えたとき、募金活動を行い義捐金として役立ててもらおうとクラス委員会にて話し合いました。ぜひ各クラスでクラス委員を中心に募金をお願いします」と呼びかけられました。生徒たちも教育実習生の自己紹介のときとは違い、真剣な面持ちで生徒会長の話に耳を傾けていました。生徒会の自主的な活動を我々も支援していきたいと思います。

地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、避難所生活を強いられている皆様が安心して生活できるよう、熊本の一日も早い復旧・復興を祈念いたします。