自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 身体測定・体力診断実施

学校長の部屋

身体測定・体力診断実施

本日は昨日よりも最高気温が5度以上低くなり、肌寒い一日となりました。

IMG_0743.JPGそのような天候の中、生徒たちの多くは半袖で身体測定・体力診断を実施しました。毎年この時期に実施する身体測定・体力診断ですが、生徒たちの成長振りには驚かされます。男子では前期課程(中学段階)の1年間で身長が5cm以上伸びる生徒も特別ではありません。2年生以上では、日常生活で制服のズボン丈が短く感じられる生徒もときどき見かけます。この身体測定には身長・体重のほかに視力・聴力、内科検診・歯科検診があり、自らの成長と身体の状況を確認することを目的としています。これに対して体力診断は、50m走・ハンドボール投げ・シャトルラン・反復横とび・握力・長座体前屈・上体起こし・立ち幅跳びの8種目IMG_0754.JPGを行ない、それぞれの点数の合計により体力段階(A~E)が確認できます。もちろん、年齢によって基準が少しずつ異なります。当然のことですが、生徒たちは自分の身体の成長(特に身長)に興味関心があります。男子は友達とお互いの記録表を見せ合ったり、記録を教え合ったりする姿がよく見かけられました。女子も体力診断は同じなのですが、やはりお年頃のためか身体測定では記録用紙を見せ合うことは少なかったようです。

********************

朝から肌寒さはあったものの順調に進んでいたところ、10:30頃から急に雨と雹が降ってきました。グランドで50IMG_0750.JPGmとハンドボール投げを行っていた生徒たちは急いで校舎内へ避難したのですが、若干濡れてしまったようです。少し寒いと思っていましたが、この時期に雹が降るとは思いもよりませんでした。その後、雨も30分ほどであがったため午後からグランドを使用でき、大きく予定を変更せず済みました。久しぶりに一生懸命身体を動かしたという生徒もいたと思いますので、今晩はお風呂でしっかりと疲れた身体をほぐしてほしいと思います。

********************

今日一日、生徒たちは校舎内・体育館・グランドを新しいクラスの仲間とともに回りながら身体測定・体力診断を行IMG_0747.JPGい、待ち時間にはいろいろな話もしたことでしょうから、新クラスの仲間とも心の距離が縮まったことと思います。明日からのクラス生活にもきっとよい影響がでることでしょう。

新年度が始まって2週目に入り、仲間とも打ち解けたところでそろそろ落ち着いて授業を開始していきたいと思います。