自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > すべてが初めて

学校長の部屋

すべてが初めて

今日は朝からまとまった雨の降る生憎の天気となりました。きっと、この雨で桜も散ってしまうと思IMG_0629.JPGいますが、そのあとは葉桜となり新緑の季節を一層感じさせてくれることでしょう。また、環境委員が育ててくれて入学式には満開となっていたチューリップは、もう少し目を楽しませてくれるのではないかと思います。

*************************

さて、本日はこのような天候でしたから、今朝真っ先に頭に浮かんだのは新入生たちの登校状況です。まだ通学に慣れない中ですので、少しだけ心配をしました。生徒が校舎に入ってくる風除室の前にいつものように立っていると、そんな心配をよそに新入生も上級生も元気に登校してきてひと安心でした。ただ、傘の処理をどうすればよいかだけは指示する必要がありました。本校は傘をIMG_0642.JPGロッカー室まで持参することになっています。雨に濡れてそのままの状態では校舎の廊下が水滴で水浸し(?)になってしまいますので、風除室の外の雨のあたらないスペースで傘の雨水を落としてから校舎へ入っていくというのがマナーとなっています。一回経験すればどのような流れかが理解できると思いますので、新入生にとっては全て最初が肝心です。

*************************

また、2年生以上は40分授業の臨時時間割を実施しましたが、新入生たちは校内施設見学と19~21日のオリエンテーションの事前ミーティングを行いました。毎年のことですが、どこに何があるのか分からない状況の生徒もIMG_0634.JPG多いため担任が校内を引率して回っていました。職員室への入り方など、なぜそうするのかも丁寧に教わっていました。明日以降、きっと一人でもできることでしょう。

どこに何があるか分からないという点では、今朝新入生の男子が風除室にいた私を捉まえて「ジュースを買える場所はどこですか」と質問をしてきたのです。校舎内を途中まで案内し、カフェテリアへの行き方を教えてあげると「校舎内から繋がって行けるんですか」と驚いていました。彼は、カフェテリアへは外からしか行かれないのだと思い込んでいたようです。私たちにとってはすでに当たり前になっていることでそこは気にしないということでも、全てが初めての新入生たちにとっては分からないことだらけなのだと改めて実感した場面でした。

IMG_0626.JPG真っ白なキャンバスに色をつけていくわけですから、本当に最初が肝心だということです。まずは施設の使い方や持ち物など、一つひとつ丁寧にその理由も踏まえて伝えていくことができればと思います。きっと、1年生の担任たちもやりがいがあることでしょう。

明日は年間行事予定で休校と定められていますから、新入生たちは入学式からの3日間の緊張をぜひ解してほしいと思います。なお、明日は生徒休校のため本ブログも休載となりますのでご了承ください。