自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 校内の様子

学校長の部屋

校内の様子

今日は昨日の寒の戻りとは打って変わり、青空が広がって暖かく過ごしやすい天気となりました。でも、今IMG_0088.JPG朝の大山は雪化粧をしており、昨日がどれだけ寒かったかを知るには十分でした。

昨日記載しましたが、1~4年生たちはスキー教室へ出かけています。現地からの報告では、昨日から今日の午前中までは雪が降ってゲレンデの状況も良くなっているようです。午後からは天気も良くなり、講習も順調に進んでいるとのことでした。

*******************

さて、1~4年生はスキー教室へ出かけているのですが、5年生たちは何をしているか気になるところです。毎年のことですが、すでに自分たちの大学受験に向けてスタートが切られているという実感を持つためにも、校内に一学年だけ残り、臨時授業を実施しています。今朝、いつものように風除室の入り口で生徒の来るのを迎えていたのですが、参考書を片手に歩いて来る生徒もおり、私が「今日はテストがあるのかな」と問いかけると、「別にそうではないのですが...」とはにかみながら校舎の中に入っていきました。受験生となった自覚が生まれてきているようです。でも、やはり一学年だけの人数では若干寂しさを感じます。登校してくる生徒へ挨拶をしていても、いつものように連続して「おはよう」と言うことがなく、かなり間が空いてしまいました。

IMG_0089.JPG*******************

校内には5年生しかおりませんので、お昼休みに職員室にいた生徒に「去年の今頃はスキー教室だったな」と少し意地悪な話をしてみると、「本当ですよね。スキー教室行きたいです。でも、大学に入ったら来年以降行けますから」と自分に言い聞かせるように答えてくれました。周りにいた女子たちも、その通りだという顔をして納得していたようでした。

また、5年生の中には自分たちだけで学校を伸び伸びと使用できることを嬉しく思っている者もいるようです。普段は下級生たちの手前、威厳(?)を保とうとしているようですが、今日は表情に力みが無いように見えました。部活などの縦のつながり(本校ではあまり感じませんが...)を意識していたのでしょうか。

下級生たちがスキー教室へ行っているあと2日間、5年生たちには校舎を好きなようにぜひ使ってほしいと思います。受験は団体戦ですから、学年全体のまとまりを作るためにも自分たちしかいないこの状況をうまく利用してください。

※明日は、私が出張のため休載といたしますので、ご了承ください。